使うのは手だけ!顔がシュッと引き締まる簡単テク4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の中で、「少しでも小さくしたい」と多くの人が切実に願うパーツといえば、”顔”ではありませんか? 

これまで、『美レンジャー』の過去記事「鏡を見てビックリ!スッキリ小顔になれる究極の裏技2つ」や、「これで必ず二重あごを撃退できる!“顔の筋トレ”3つ」でも、小顔になるコツをご紹介してきましたが、みなさん試していただけましたか? 

毎日続けるのは……なんて人もいるかもしれませんが、今回は、雑誌の読者モデルをしている筆者も実践中の、”即効で顔がシュッと引き締まる超簡単な裏技4つ”についてお話していきます。

 

■1:両耳をつまみ、外に引っ張りながらくるくる回す

耳の周辺には、頭皮とつながる筋肉が集中しているので、ほぐしてあげることで仕事で疲れた顔が穏やかになります。それだけではなく、耳回しには即効性があるので顔色が瞬時に明るくなり、健康的な印象に早変わり!

 

■2:顎のラインを指でプッシュ

顎のラインにはリンパ節が集中しています。軽く押しただけでも痛いという人は、リンパの流れが滞っている証拠。人差し指を曲げたときの第二関節を上手に使い、ちょっと痛いかも?と感じる強さで耳の下から顎の先まで押していきましょう。すると、むくみも取れてスッキリしたフェイスラインになれちゃいます。

しかも、顎下をプッシュするとリンパの流れが良くなり、老廃物や毒素を流してくれますので、ニキビを予防してくれるという嬉しい効果もあります。

 

■3:首から鎖骨へ向かってマッサージ

顎のラインに引く続き、首にも大きなリンパ節が集中しています。特に首から鎖骨のラインは、体中のリンパ液が集まるところでもあるので、しっかりマッサージをすると、顔のくすみやむくみ、肩こりまで解消できるのです。

耳のうしろから鎖骨部分まで、人差し指、中指、薬指の三本を使って、さするようにリンパを流しましょう。

 

■4:鎖骨をマッサージ

リンパ液の出口でもある鎖骨。この出口が詰まっていると、せっかく流れてきた毒素も溜まったままになってしまいます。そうならないためにも、最後にしっかり鎖骨をマッサージしてあげることが重要! 人差し指と中指で鎖骨を挟むようにして、外側に向かってさするようにしましょう。

ここで重要なのは、リンパの流れる方向を間違えないこと。意識してマッサージをすれば、小顔効果だけではなく、首のシワも改善されます。

 

筆者は雑誌の撮影前には必ずこのマッサージをしています。それだけで、顔の血行が良くなり、むくみも取れてスッキリ! 仕事の休憩中や、電車での移動時間にも簡単にできるマッサージなので、是非試してみてください。

 

【関連記事】

※ 鏡を見てビックリ!スッキリ小顔になれる究極の裏技2つ

※ これで必ず二重あごを撃退できる!「顔の筋トレ」3つ

※ 顔が大きくなっちゃう原因はコレ!危険な「顔の歪み」診断

※ 衝撃!なんと小顔になれない理由は「顔のゆがみ」にあった

※ 10秒で小顔に!どこでも実践できる超時短マッサージ【時短美容特集】