デートでは避けたい「男性にドン引きされる食事」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「明日は初デート何着ていこうかなぁ〜」とオシャレしていても、デート中あることをするだけで男性がガッカリするのをご存知でしょうか? 

そのあることとは、“食事のマナーが悪いこと”です!

どんな美人でもNG!男性にドン引きされる“女性の態度”」でもご紹介しましたが、「どんなにかわいい子でも残念さを感じてしまうランキング」では堂々1位に。

ちょっとしたことで、男性をがっかりさせないためには、まず食べにくいメニューを知ることが大切です! そこで、今回はデートで避けたい食事メニューをピックアップしてみました。

 

■1:ごま・海苔系

これは、説明しないまでも分かるかと思います。本来、唾液でこれらが口などに付く前に流し込まれるはずですが、緊張していたり、これからの時期だと口や唇が乾燥してくっついたりしたままになりやすくなります。

どうしても食べる時は、水分と一緒に取ると付く可能性が低くなります。

 

■2:衣(ころも)系

揚げ物は男性が選びがちなメニューです。しかし、コロッケや串揚げのような衣がついているものだと、いつ割れてこぼれるかわかりません。

特に口に運んで噛んだ瞬間にこぼれると、あたかも口の中から飛び出たかのような状態になる恐れがあります。これらを食べるのなら、口に入れる時に手を添えましょう。

 

■3:手が汚れるもの

例えば手羽先。爪にまで入り込む可能性もあり、「せっかくのネイルの中にお肉が……」という危険があります。また、骨付きのお魚もちょっと手を使うこともあります。

問題は臭いも手に移ってしまうという点。おしぼりで拭いたとしても、帰り際着るコートなどに臭いが移ってしまう可能性もあるので、食べ終わったらすぐ化粧室で手をしっかり洗うのがオススメです。

 

■4:大口を開けるもの・崩れる系

代表的なのが、ハンバーガー。後ろからソースなどがたれやすいのも難点です。そして、女性は選びがちなピザ。しっかり噛み切らないと、チーズがとんでもないところから切れて、具が落ちてしまうことも。せめて、「ここ一番!」という時は、ナイフとフォークを使うのがオススメです。

 

いかがでしたか? 基本的には、好きな物を楽しく食べられればいいと思いますが、とても大切な時は食べ方のマナーを守りたいところ。

よくお見合いサイトなどでも「お見合い時の食事は食べやすいものを選びましょう」という注意がされています。そんなの当たり前と思っている内容もあったかもしれませんが、デート中は浮かれてついつい忘れてしまうこともあります。

「なんでもいいよ〜」とい言うとこれらのメニューが選ばれる可能性もあるので、彼と一緒に選びながら、何気に上記のメニューを避けるようにしましょうね。

 

【モテ特集】

※ これがモテない原因!残念な女子にありがちな特徴10個【前編】

※ これがモテない原因!残念な女子にありがちな特徴10個【後編】

※ 本当にモテるのはどっち?すっぴん風メイクvs.バッチリメイク

※ つけるだけで男が寄ってくる「ナチュラル系」コスメ3つ

※ 男が萌える「AKB48板野友美の涙袋」を作る超簡単テク