見直さないとみんなに嫌われる!スマホのNGマナー10個

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやメールは今やなくてはならないコミュニケーションツール。 気軽で楽しいですがトラブルも増えていています。気をつけないと、知らず知らずにマナー違反で白い目で見られていた……なんてことも。そうならないためにも今一度スマホの使い方を見直してみましょう。

ここでは米CNNから、“改めるべきスマホのNG習慣”を10個お伝えします。

 

■1:酔っ払ってツイート、画像を投稿

お酒の席での粗相やちょっとした不祥事が、その場だけで納まるという時代は遠く過去のものに。

酔っ払って文法がおかしくなったり、びっくりするようなことを書いてしまうことがあるので、お仕事のメールなども気をつけて。お酒を飲んだらスマホにはご注意を。

 

■2:スマホ依存症

ふと時間があると、いつも携帯を覗いていませんか? そのうち人と会っている時でさえ、メールチェックや友達のつぶやきをチェックしてしまうようになります。

時にはスマホを捨てて、自由にアイデアを浮かべて創造にふけりましょう。

 

■3:とりあえず愚痴を書き込んでしまう

人それぞれ世界に対して悩みや不満、怒りなどがあると思いますが、これは歴史の始めからそうなのだと記事では伝えています。

グチるのは自由ですが、ノートに書くだけにしておいた方がいいかもしれませんね。後で見れば笑えるかも。

 

■4:通話機能を使用しない

モバイル端末によってメールなどでコミュニケーションすることが多くなりましたが、必ずしも人間関係にとってはよいことばかりではありません。

たまには通話ボタンを押して、おしゃべりを楽しむのもいいのでは?

 

■5:コンサートで着信音を鳴らす

昔なら絶対ありえないアクシデントですが、最近はコンサートで、余計な音を鳴らすことに慣れてしまっている人が多くなった模様。公共の場でのルールは守りましょう。

 

■6:変な写真をメール

写真を手軽に撮れるようになっただけでなく、たくさんの写真を持ち運ぶのも簡単になりました。友達に写真を送るのも楽しいですが、操作が簡単な分、自分の見せたくない写真は慎重に管理したほうがよいでしょう。

一度送信してしまったら、取り戻せないのですから。

 

■7:友達の動画を勝手に撮影

ビデオカメラ機能は操作も簡単で、性能も高くなっています。

でも、動画を使う時は慎重に。友達や周囲の人が撮られたくないと思う瞬間を、うっかり記録しないようにしましょう。サイトなどにアップする時はもちろん要確認です。

 

■8:怒りの言葉を大々的にネットに載せてしまう

怒りに燃えている時はつまらないことをやってしまうというものですが、その怒りをブログなどに書いてしまうと全世界の人に読まれて、残ってしまいます。

とりあえず深呼吸して、スマホを置きましょう。

 

■9:歩きながらのメール

歩きながらメールすると、歩く速度が遅くなるばかりか、送信相手を間違ったり誤字が多くなるものです。混雑している場所では、周りの人とぶつかったりして迷惑にもなるので気をつけましょう。

 

■10:トイレで電話を使う

トイレから出てきた時には、長蛇の列ができているかもしれません。とりあえずやめておきましょう。

 

いかがでしたか? 不快な思いをしたり、させたりすることのないよう、スマートフォンのメリットを最大限に生かすような使い方を心がけたいものですね。 

 

【NGシリーズ】

※ 知らないと赤っ恥!冷蔵庫に入れてはいけない野菜まとめ

※ 食後のフルーツは口臭の原因!? やっちゃいけないNG食べ方

※ 男性が本気で嫌がる「NGな女性のネイルアート」3パターン

※ 危険だから絶対にやめて!NGな携帯電話&スマホの使い方

※ ニキビやセルライトの原因になる!コラーゲンのNG摂取法

 

【参考】

※ 10 smartphone habits you should avoid – CNN.com