老化を遅らせ美人力アップするには「イチジク」がいい!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋も深まってきましたが、まだ味わっていない旬の食べ物があるのでは? 鮭やサンマなど、秋の食材の美容効果についてはこれまでもご紹介してきましたが、美容のためにも是非、秋に食べておきたいのがイチジク。イチジクの旬は7~11月上旬と言われていますが、まさにイチジクを美味しく味わうラストチャンスなのです。

しかし、なかなか生のイチジクを味わう機会がないので、一年中手に入るドライフルーツを活用しましょう。

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャル氏も、美しくなるためのおやつとしてドライフルーツを推薦していますが、中でもイチジクやアプリコットがベターなのだそう。特にイチジクは種の部分のプチプチした食感も味わえるので、噛み応えを求めているダイエッターたちにも人気です。

そこで今回は、イチジクの嬉しい効果についてご紹介します!

 

■イチジクの効能とは?

イチジクには、抗酸化物質で有名なポルフェノールの一種、アントシアニンが豊富に含まれています。さらに、むくみ防止に役立つカリウムや、女性が不足しがちな鉄分、他にカルシウムなどミネラルも豊富。

その上、女性ホルモン・エストロゲンに似た成分も含んでいるので、女性らしい身体づくりやエイジングケアにももってこいの食べ物なのです。

 

■イチジクの香りで女度アップ!

そしてもう一つ、イチジクといえば嗅ぐだけで女子力が上がる、甘い香りも特徴的。しかも、イチジクの香り成分であるベンズアルデヒドに抗がん作用もあるので、美と健康を保つためには最適な香りなのです。

「でも、イチジクの香りの商品ってそうそう見当たらないし」と思っている方は、フィグ(fig)と書かれている商品を探してみましょう! 

筆者のオススメは、2012年1月に外資系コスメブランド『ローラ メルシエ』のボディケアラインに仲間入りした、フィグシリーズ。ただ甘いだけでなくフレッシュな香りも兼ね備えたイチジクに、アンズネクターがブレンドされているので、セクシーでありながら“大人カワイイ”雰囲気も演出できてしまうのです。

商品はボディスクラブやボディウォッシュ、シャワーバスなど多数ありますが、乾燥が気になるこれからの時期は、ボディクリームとハンドクリームがオススメ。塗っただけで一日中ふんわり香って、ハッピーに過ごせること間違いなしです。

 

食べるだけでなく、香りにも美しくなる効果があるイチジク。全身にイチジクを取り入れて、これからのイベントシーズンに向け女度アップを謀りましょう!

 

【食べ物ネタ】

これは衝撃!トマトが脳卒中のリスクを55%も削減すると判明

※ あなたの食欲をしっかり抑えてくれるスゴイ食べ物トップ3

※ 美味しいのに食事の代わりになる「低カロリー食べ物」10個【前編】

※ 美味しいのに食事の代わりになる「低カロリー食べ物」10個【後編】

※ かなり意外!実は「柿」を食べるだけで二日酔い解消できる

 

【参考】

※  ボディ&バスコレクション – ローラ メルシエ