実はコーヒーが「老化の原因をなくしてくれる」と判明!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝の目覚めや、ちょっと疲れたとき。コーヒーを飲むと、ほっと癒されますよね。「“やっぱりコーヒーは身体にいい”科学的に証明される!」の記事でも紹介されていたように、コーヒーに含まれるカフェインには、癒しのホルモン”セロトニン”に似た作用があることがわかっています。

「”コーヒーは体に悪い”は誤解だった!驚くべき健康効果3つ」の記事からもわかるように、1日1~2杯であれば、コーヒーによる健康被害の心配はなく、抗うつ効果やダイエット効果など、健康や美容にとってうれしい効果が期待できるのです。

そして今回は、コーヒーにさらに魅力的な効果があるという情報を入手しました!

 

■コーヒーに隠されたエイジングケア効果とは

実は、コーヒーにはエイジングケア効果がありました。これは、あまり知られていないのではないでしょうか。コーヒーには、カフェインやカフェ酸、クエン酸などの他に、“クロロゲン酸”というポリフェノールの一種が含まれています。このクロロゲン酸が、エイジングケアのカギです。

クロロゲン酸は、老化の原因である”活性酸素”をなくしてくれる効果があります。つまり、コーヒーには抗酸化作用があるのです。

そして、クロロゲン酸には、善玉コレステロールの機能を高める効果があります。善玉コレステロールは、からだにある余分なコレステロールを肝臓に戻し、必要なホルモンをつくる材料にしたり、栄養分の分解・吸収に使えるようにしてくれるのです。余分なコレステロールが減れば、動脈硬化も防ぐことができます。クロロゲン酸は、深煎りするほど減少してしまうという研究があるので、浅めに入れるのがおすすめです。

老化を防ぐことができ、必要なホルモンの材料を増やし、栄養分の分解・吸収を促進できるなんて、少しコーヒーのイメージが変わりそうですよね。

 

■”女性の自立をサポートする”おいしいコーヒとは

コーヒーにもたくさんの種類がありすぎて、選ぶのに迷ってしまいませんか? 今回は、おいしくて女性のみなさんにぜひお試しいただきたいコーヒーを1つご紹介しましょう。

 『KALDI』のコーヒーに、『ウーマンズハンド・フェアトレードブレンド』というコーヒーがあります。やさしい口当たりで、飲みやすいコーヒーです。

『ウーマンズハンドコーヒー』は、

<女性の自立支援、社会的地位の向上、経済的環境の改善を趣旨として2010年に作られた認証です。 グアテマラのアソバグリ組合に所属する農園の女性たちにより生産されたコーヒー豆のみが認証を受け、コーヒーの価格にプレミアが付与され奨学金制度、生活環境補助など女性の自立への架け橋になるように還元されています。>

 『ウーマンズハンド・フェアトレードブレンド』は、『ウーマンズコーヒー』の認証に加えて、フェアトレードの認証も受けています。つまり、このコーヒーは生産者を苦しめるような労働は課しておらず、適切な価格で輸入しているものなのです。

すっきりとした酸味のおいしいコーヒーをいただきながら、女性の社会的地位向上と、途上国の生活改善のサポートができると思うと、より一層コーヒーがおいしく感じられます。

 

いかがでしたか? これからコーヒーを1日1杯飲んで、若々しくいたいですね。

 

【関連記事】

※ 恐怖の老化を「驚くほど食い止める」魔法の飲み物が判明!

※ 不調の原因!恐怖の新型冷え性「内臓冷え」を防ぐ食材

※ 冷やし甘酒が夏バテ対策として見直されている理由3つ

※ 意外とみんな誤解している「紅茶のNGな飲み方」4つ

※ 知ってた?知らなかった?コーヒーのNGな飲み方5つ

 

【参考】

善玉コレステロールの機能を高めるコーヒー – 社団法人全日本コーヒー協会

ウーマンズハンド・フェアトレードブレンド 200g