白ワインにも「赤ワインに負けない若返り効果ある」と判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、ワインはお好きですか? 食卓にワインがあると、ぐっと華やかに、おしゃれになりますよね。

また、ワインはお酒の中でも健康によいと言われています。しかし、「赤ワインは体によいしポリフェノールも豊富で老化防止にもいいけど、白ワインは……」と、白ワインにはあまり美容・健康効果がないと思いがちではないでしょうか。

今回は、知られざる白ワインの健康・美容効果と、11月に開催されるワインイベントをご紹介します。

 

■白ワインにもエイジングケア効果があった

赤ワインは豊富なポリフェノールを含むことで知られ、老化防止や生活習慣病によいと言われています。しかし、見落としがちなのが、白ワインのエイジングケア効果です。

赤ワインほどではありませんが、白ワインにもポリフェノールが含まれています。ですので、赤ワインが苦手な人や、白ワインの方が合うお料理のときに、無理に赤ワインを飲む必要はないのです。

それだけではありません。白ワインには腸内細菌のバランスを整える効果があり、それがエイジングケアにつながります。ヒトは腸内細菌によって、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナイアシン、ビタミンKなどを作っています。また腸内細菌には、ミネラルの吸収をよくするはたらきや、便秘を防ぐはたらきがあります。

これらビタミンやミネラルは健康のためだけでなく、ハリや弾力を保つためのコラーゲンの生成や、お肌のターンオーバーやむくみ、ダイエットに関わる新陳代謝をよくするためにも欠かせないもの。しかし加齢やストレス、偏った食生活などで腸内細菌はバランスを崩し、ビタミンを作ったりミネラルを吸収するはたらきが弱くなってしまうのです。

おいしく白ワインを飲んで、腸内細菌のバランスを整えられるなら、積極的に生活に取り入れたいですよね。さらに殺菌力も強く、食中毒予防効果もあるので、ぜひ食卓に仲間入りさせてみてください。

 

■銀座で『甲州ワイン』のイベントが開催

山梨においしくて生活に取り入れやすい白ワインがありました! それは『甲州ワイン』です。

『甲州ワイン』は、日本固有のブドウ品種、『甲州』から作られるワイン。なんと、『甲州ワイン』は、2010年にワインの国際的審査機関『OIV』に登録されて以来、ワインの世界コンクールを総なめにしている、世界が認めたワインなのです。

世界に認められた『甲州ワイン』ですが、和食にもぴったり。煮物と一緒においしくいただくこともできるので、家庭でも十分楽しめます。和食だけでなく洋食にも、さらに中華にも合うのです。ただし、青魚は生臭さが際立つのでご注意を。

『甲州ワイン』はバリエーションも豊富。辛口が多い『甲州ワイン』ですが、甘口も少なくありません。また柑橘の香りを強めたものや、スパークリングワインもあります。一度、飲んでみたいですよね!

そう思った方は、ぜひ11月3日~(祝)~11月11日(日)に開催される、『甲州ワインフェアWEEK in 銀座』へ行ってみてください。プランタン銀座、マロニエゲート、松屋銀座の3施設にて、同時にPRイベントが行われます。この機会に、あなたにぴったりの『甲州ワイン』を見つけてみてくださいね。

 

いかがでしたか? 白ワインにも赤ワインにも、それぞれのエイジングケア効果があります。両方楽しんで、おいしくキレイになりたいですね。

 

【ワイン情報】

※ これは驚き!赤ワインに「脂肪燃焼の効果」が解明される

※ 赤ワインで不老長寿!? 長生きの遺伝子を活性化する方法

※ 驚くべきことに赤ワインで乳がん予防できることが判明

※ ひと味違う「チョコとの相性も美肌効果も」抜群な飲み物

※ 普通のワインより「オーガニックワイン」の方が体にいい理由

 

【参考】

※ 山梨県 甲州ワインキャンペーン開始