あなたはどのタイプ?つらい肩こりが劇的に治る「痛みの専門院」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の多くが“肩こり”に悩まされており、マッサージに通われている方も多いのでは? 一時的に痛みが改善しても、すぐに戻ってくる症状とのいたちごっこに疲れてしまいますよね。放っておくと頭痛の原因にもなり、ひどい場合は吐き気を招いてしまうことも。

慢性化してしまっている方、原因をきちんとつかむことができていますか? 今回は痛み専門外来病院『藤沢ペインクリニック』の藤澤味代子院長にお話を伺いました。

 

あなたはどの肩こりタイプ?

ひとことに肩こりといってもその原因はさまざま。原因を確定し、治療を見直すことが症状改善への近道です。対処療法で慢性化してしまった痛みを、もう一度見つめなおしてみましょう。

(1)成長による骨や関節の変化

体は成長し続けているため、加齢による頸椎(首の骨)の変形や関節の異常があると、慢性的に肩こりが起きてしまうことに。この場合マッサージをしても、根本改善にはなりません。何をしても治らないという方は、一度レントゲンを撮り、骨の状態を確認して治療方針を決めることが大切です。

(2)筋肉の緊張

疲労・過労・姿勢不良など、筋肉の緊張が続いてしまうと、その筋肉に圧迫された神経が痛みを感じていることも。精神的ストレスが続く場合も同じことが起こり、慢性化する肩こりの原因に。

(3)外的理由の痛み

事故・怪我・手術といった外傷により痛んでいる場合、上手に対処しないとそれがきっかけとなり、慢性化してしまう場合も。

 

痛みを我慢せず笑顔で過ごしましょう

長年痛みに悩んでいるという方にお勧めなのがペインクリニック! その内容は肩こりにとどまらず、さまざまな体の痛みを緩和することが可能です。機能異常を引き起こす神経やその周りに、局所麻酔薬などを注射して痛みを取り除くことで痛みの悪循環を断ち、症状を改善します。

「“神経ブロック注射”と聞くと、ちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが、専門家が行えば安全で確実な効果が期待できるものです。安心して来院してみてくださいね」と藤澤院長はお話してくださいました。

肩こり以外にも対処できるものとして

<腰痛・手足の痛み・五十肩・頭痛・顔の痛み・顎の痛み・背中の痛み・帯状疱疹による痛み・手術や外傷後の痛み・顔面麻痺・顔面痙攣・突発性難聴・鼻アレルギー・網膜血管閉塞症>

など、さまざまな体の痛みの症状で悩んでいる方の、救世主ともいえるのがペインクリニックなのです。

 

下記のリンク先では、“全国ペインクリニック開業医会”に登録された、全国のクリニックが探せます。痛みが和らげば活動的にもなれ、気持ちも元気になれますね。万年肩こりの方は、一度試してみる価値がありそうです。

 

【解明シリーズ】

これでもう安心!睡眠中に体がビクッとなるメカニズム解明

恐怖!コラーゲンは減少より「劣化」が問題だった

その不調「内臓疲労」が原因かも!実は危ない臓器異常

こんなセラピーは怖すぎる!世界の奇妙な健康法トップ10【前編】

 

【参考】

日本ペインクリニック学会

全国ペインクリニック開業医会

藤沢ペインクリニック