これがモテない原因!残念な女子にありがちな特徴10個【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんの周りには、美人なのに、なかなか彼氏ができない……という、ちょっぴり残念な女子はいませんか? 今回は、男性のみならず女性にも引かれてしまいかねない、“残念な女子”の10ヶ条を外見的な要因と、内面的な要因の二つに分けてみました。

まずは外見編から! あなた自身は大丈夫? 早速チェックしてみてくださいね。

 

■1:ヒールのかかとがすり減っている

毎日の通勤、アフター5、休日、常にヒールを履いていれば、かかとがすり減るのは当たり前です。でも、ちょっと思い出してみてください。最後にメンテナンスに出したのはいつ? ヒールのゴム部分がすり減って、傷んではいませんか? 

どんなにキレイな服を着ていても、ヒールのかかとがボロボロでは女子力は低いですよね。そればかりか、かかとがすり減ったままの靴を履き続けていると、体重移動が上手く出来ずに腰に負担をかけたり、足が疲れる原因となります。

正しい姿勢を意識しながら、こまめなメンテナンスを行いましょう。

 

■2:ストッキングが伝線している

伝線したストッキングのまま、一日を過ごしていませんか? 

自分でも気が付かないうちに伝線していた、なんてことも多々ありますよね。ほんの小さな伝線でも、他人から見ると一瞬で分かってしまうものです。

いざという時に慌てなくて済むよう、替えのストッキングをバッグの中に入れておくと安心ですね。間に合わせがない場合は、応急処置として透明マニキュアやトップコートを塗ると伝線が止まります。

 

■3:トイレ以外でのメイク直し

実はこれ、意外にもやってる人が多いのです! メイクをこまめに直す女性は、美意識が高い証拠ですよね。でも、それは場所をわきまえてこその話です。

特に絶対にやめて欲しいのが“デスクでのメイク直し”と“電車内でのメイク直し”です。欧米では、人前でメイクをする行為は“女性が男性を誘う”ことを意味するのだそう。

“メイクを直すときはお化粧室へ”を鉄則にしましょうね。

 

■4:ネイルが剥げている

あなたの指先は大丈夫ですか? フレンチネイルやピンクベージュなどのモテ色を塗っていても、剥げていたらせっかくのネイルも台無しです。

ネイルカラーの大半が、爪の先や根元など端から剥げていきます。先端、根元にまでしっかりとカラーを重ねることで、剥げを軽減することができます。また、甘皮が伸びていることも剥げやすくなる要因です。こまめに処理することを忘れないで。

その点ジェルネイル派の人は、持ちもよく綺麗な状態を長くキープすることができますよね。しかし! 爪が伸びきって、地爪とジェルの境目がくっきり……なんてことはありませんか? 特に単色カラーの人は、地爪とジェルの境目が目立ちやすいので注意が必要です。こまめにメンテナンスをしましょう。

根元をクリアタイプのジェルにするもの、伸びてきた時に境目が目立ちにくいのでおススメです。

 

■5:髪の根元が伸びている

外見的要因の中で、最も注意したいのが“ヘアカラー”です。

カラーリング後ヘアケアを怠っていると、髪全体は明るいのに、伸びてきた根元部分だけが黒い“プリン”状態になってしまいます。残念な女子どころか、“清潔感がない人”というレッテルを貼られかねません。

髪全体を染め直さなくても、伸びてきた部分だけを染める“部分染め”もあります。部分染めなら、髪全体を染め直すよりもダメージも軽く、時間も短くて済みます。

こまめにヘアサロンへ通い、カラーリングをするようにしましょうね。

 

いかがでしたか? ほんの少し意識することで、モテ度はぐ~んとアップするはず! 次回は、残念な女子の内面編をお伝えします。

 

【関連記事】

※ 本当にモテるのはどっち?すっぴん風メイクvs.バッチリメイク

※ つけるだけで男が寄ってくる「ナチュラル系」コスメ3つ

※ 男が萌える「AKB48板野友美の涙袋」を作る超簡単テク

※ 巻き髪はNG!? 実は男がドン引きしている女の髪型6つ

※ 約7割の男性が外見重視派!女性の「NGな外見」1位は●●