美味しいのに食事の代わりになる「低カロリー食べ物」10個【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

油麩を使ったとんかつや豆乳のとんこつ風ラーメンなど、脂肪や油を抑えたヘルシーな料理が増えています。

ダイエットにいいだけでなく美味しいのがポイントですが、このトレンドは日本だけではないよう。海外のサイトでもバターや砂糖、油分のかわりにアボカドやバナナを使うレシピがけっこうあります。

ここではアメリカの『TIME』で紹介された、置き換えレシピをご紹介。これらのレシピ、お手軽で面白いアイデアが満載なので一度やってみたくなるはずです。

 

■1:パスタサラダの代わりにズッキーニ

パスタサラダをサラダだと思って食べると、意外に高カロリー。パスタは高炭水化物なので、野菜に置き換えればはるかに健康的。 

そこで登場するのが、ズッキーニです。ピーラーを使って、ズッキーニを細長く切ってパスタサラダにいれます。ゆでずに軽く焼くのがポイントだそう。

 

■2:油・バター・砂糖の代わりにアップルソース

煮たリンゴをすりつぶして砂糖を加えたアップルソースはとってもヘルシー。バターのかわりにパンにつけたりしてもOK。余分な脂肪分をカットでき、繊維質も豊富に摂取できます。

 

■3:パン・ケーキを焼くときのバターの代わりにすりつぶしたアボカド

バターのような固形脂肪は、飽和脂肪と呼ばれ、コレステロール値を上げてしまいます。

パンやケーキを焼くときには、バターの代わりにアボカドを。アボカドにはコレステロールを抑制し、心臓病の危険を下げる、単不飽和脂肪酸が多く含まれています。

 

■4:砂糖・バター・脂肪分の代わりにすりつぶしたバナナ

スライスしたバナナはそのままでもおいしいものですが、砂糖やバター、脂肪分の代わりに使うことができます。バナナは血圧を下げるカリウムに富み、また消化器の働きも助けます。

ケーキやパンに使うときは、レシピからミルクや水などの水分を減らすように注意すること。そうすれば普通にバターを使った時のように焼きあがります。

 

■5:クルトンの代わりにナッツ

サラダやスープに入れるクルトンや、シリアルのグラノーラは意外と高カロリー。これにくらべて低カロリーでたくさん食べられるのが、クルミやアーモンド。

無塩ナッツを使えば香りや歯ごたえ、たんぱく質を増すことができます。

 

完全に砂糖や油分をカットするのではなく、果実や野菜の本来の糖分や油分を生かすというやり方なら、味も申し分ありません。続いて後編では主食についても見ていきます。

 

【関連記事】

※ かなり意外!実は「柿」を食べるだけで二日酔い解消できる

※ 食べるだけでずっと美人でいられるスーパーフードが判明

※ 健康のために「実は摂取しなきゃダメな食べ物」トップ10

※ 絶対にやめて!食欲の秋に気をつけたいNG行動!

※ すぐ手に入る!ちょっと意外な「老けない食べ物」まとめ

 

【参考】

※ Top 10 Food Substitutions for Healthier Cooking – TIME