美味しいのに食事の代わりになる「低カロリー食べ物」10個【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康やダイエットのために油や砂糖を控えたい時は、さまざまな食材に置き換えて料理をしてみましょう。ずっとヘルシーで美味しい食事が出来上がるはずです。

それでは前編に引き続き、アメリカの『TIME』から健康のための置き換えレシピをご紹介します。

 

■6:マヨネーズやサワークリームの代わりに無脂肪のギリシャヨーグルト

カロリーや脂肪が多いマヨネーズやサワークリーム。これらの代用には同じような堅さのギリシャヨーグルト。スパイスや調味料でアレンジもできますし、たんぱく質の補給にもなります。豆乳の手づくりマヨネーズもヘルシーです。

 

■7: トニックの代わりに炭酸水

カクテルを注文するときは、果物のジュースやトニックウォーター(炭酸水に香草や柑橘エキス、糖分を加えて調製した清涼飲料水)の代わりに、炭酸水を使うようにお願いしてみましょう。 

 

■8: 小麦粉の代わりに全粒粉

一日にとる穀物の半分を、玄米や全粒粉にするとダイエット効果があります。精製されたパンや白米から、全粒のパンやパスタ、玄米に換えてみましょう。

全部置き換えなくても半分だけで効果があります。味はほとんど変わりませんし、栄養も増加します。

 

■9:パン粉の代わりにオート麦

パン粉をまぶして肉や魚を焼くときには、塩分入りのパン粉の代わりに、オート麦と調味料を合わせたものを使ってみましょう。 

繊維質や健康的な炭水化物に富み、他の全粒粉のようにビタミンBも豊富です。

 

■10: 生クリームの代わりにジャガイモのピューレ

秋はカボチャやコーンなどスープの季節ということで、生クリームを使う機会が増えます。脂肪分の多い生クリームの代わりに、ジャガイモのピューレを使います。

脂肪の摂取が減るだけでなく、カリウムをたくさん補給することができますよ。

 

いかがでしたか? アボカドやバナナ、ジャガイモなど代用食品の域を超えた、アイデア料理がいっぱいでした。ヘルシーな料理をつくるコツは、まだまだあるかもしれません。ぜひ探してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ かなり意外!実は「柿」を食べるだけで二日酔い解消できる

※ 食べるだけでずっと美人でいられるスーパーフードが判明

※ 健康のために「実は摂取しなきゃダメな食べ物」トップ10

※ 絶対にやめて!食欲の秋に気をつけたいNG行動!

※ すぐ手に入る!ちょっと意外な「老けない食べ物」まとめ

 

【参考】

※ Top 10 Food Substitutions for Healthier Cooking – TIME