肌荒れの時は豚肉!体の悩み別「お肉選び」ポイント5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食欲の秋は、お肉をガッツリ食べたい! でも太りたくない……。そんな矛盾と葛藤に悩まされている方も少なくないのではないでしょうか?

そんなときにオススメなのが、効果別の“お肉食べ分け法”。お肉はダイエットの天敵というイメージがありますが、食べ方に気をつければ美容に良い食材なのです。

そこで今回は、美容家の目線でそれぞれの体悩みにあったお肉の選び方をご紹介します。

 

■効果的な肉選び法5つ

(1)牛肉・・・美肌と健康維持に!

牛肉を食べるなら、鉄分などミネラル豊富な赤身がオススメ。血流を良くするので、どんよりくすんだお肌のケアに最適です。生理前などに食べておくと貧血予防にも。

(2)豚肉・・・肌荒れや疲れ防止に!

豚肉には、栄養ドリンク並みのバランスでビタミンB群がたっぷり含まれています。肌荒れ防止の他、疲労回復効果もあるので、体力がほしい時にもオススメです。

(3)鶏肉・・・アンチエイジングに!

エイジングケアに効果的なビタミンEを豊富に含むのが、鶏肉。それ以外に、手羽先にはコラーゲンがたっぷり含まれているので、美肌キープのために積極的に摂りましょう。

(4)羊肉・・・ダイエット中に!

ジンギスカンが以前流行りましたが、その理由は脂肪燃焼効果の高いL-カルニチンが豊富という理由から。特に大人になった羊(マトン)にはたくさん含まれています。

(5)馬肉・・・溜まった老廃物除去に!

馬肉はあまり食べる機会がないかもしれませんが、ペプチドを含んでいるのでデトックス効果が期待できます。代謝をアップさせ、お肌のターンオーバーを整える働きも。

 

いかがでしたか? ほしい効果によってお肉を食べ分ければ、ただ美味しいだけではなく、美容ケアもできてしまうなんて、嬉しい限りですよね!

とはいえ、もちろんお肉はそれなりにカロリーがあるので、ダイエット効果がある羊肉も、お腹いっぱい山ほど食べたら太る原因に。何事もほどほどが良いので、食べ過ぎには注意してくださいね。

 

【肉食シリーズ】

意外?やっぱり?「焼肉店が日本一多い県」1位は●●!

※ なんちゃって料理だから超ヘルシー!「お肉もどき」ベスト5

※ 女子必見!お肉たっぷり食べても太らないお店ベスト4

※ 「肉=太る」は間違い?痩せたいなら●●肉を食べるとイイ

※ 食べても痩せられる!肉を楽しみながらできるダイエット