マドンナも絶賛する「美容鍼」!大流行している3つの理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や日本でもメジャーになった美容鍼治療。韓国をはじめ、アメリカのセレブから火がついたと言われている美容健康法です。マドンナやジェニファー・ロペスなども公言しているほどで、美容マニアをも虜にしてしまう効果が魅力!

もともとは勿論、健康のために全身に行うものでしたが、それが顔のくすみ防止やリフトアップにも効果的ということがわかり、瞬く間に人気の美容施術となりました。

「エステや美容整形は抵抗がある」という方でも、むしろ鍼ならおばあちゃんでもオススメしてくれるかもしれない程、日本人に昔からなじみのある治療法。

しかも、メイクしたままでもOKという手軽さも手伝って、マッサージに行く感覚で全身鍼治療(もちろん顔も)をする人が増加し続けています。

そこで今回は、美容鍼の人気の秘密を探ってみたいと思います。

 

■1:美容鍼の効果がスゴ過ぎる

フェイスラインから順に顔に鍼を打つことで、顔がリフトアップするというのが人気の秘密。さらに、肌の内側に働きかけることで新陳代謝がアップ。細胞も活性化され、血色もよくなり、メイクのりもバッチリ! 

1回の施術でも実感できますが、効果はそれほど長続きしない模様。小まめに鍼治療に通うことで、全身の血流が整い、効果が長持ちするようです。

 

■2:ハリだけど痛くない

鍼と聞くだけで怖いというイメージを持っている方も多いと思いますが、実は顔面に使用される鍼は、身体用のものよりかなり細め。大体0.15mm前後の太さのものが使われています。

ちなみに、細い髪の毛と同じくらいの細さなので、刺した時の若干チクッとする以外は、特に痛みを感じないのも嬉しい特徴。

 

■3:健康法なので安心

前述したように、鍼は昔から用いられてきた健康法。もともと皮膚や筋肉を刺激して血流を正すことで、生理機能を正常化させたり、疾病を治療するために用いられてきました。そういった安心感も手伝い、美容鍼が受け入れられたようです。

 

ちなみに、顔だけの鍼治療はあまり意味がありません。やるなら全身。また、小顔効果などを求めるのであれば、そもそもの骨盤のゆがみなどを正さねばならず、美容鍼だけで実現するのは難しいのです。

まずはお腹や手足のツボを刺激してから、最終的に顔の鍼へと移行する形がベスト。

また、いくら鍼が細いとはいえ、身体に刺すものなので、評判などを調べたうえで信頼できそうなお店に行くのが良いでしょう。自分のお気に入りのお店を是非見つけてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 話題の全身鍼治療は「美も健康も手に入る」ってホント?

モデルも通う「顔面・美容針」! 劇的リフトアップを味わうべく、本場韓国で体を張った体験レポ!