コラーゲンは減らないってほんと!? 驚きの結果が発覚

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねるごとに、肌のハリや弾力がなくなってくる―。

これは、悲しいけれど避けられない事実。でもみなさん、その理由は肌の内側に存在してハリや弾力を保つコラーゲンがグッと少なくなったから……と思っていませんか? これ、実は大きな誤解!

実は、コラーゲンは私たちが年齢を重ねても、ほとんど減らないのです! では、10代の頃のような、跳ね返すようなハリや水を弾く弾力を取り戻すには、コラーゲンの状態をどのように保てばよいのでしょうか?

そこで、コラーゲンの元気度をあげる! “「コラ活」ヨガイベント”に潜入!

まず、株式会社リサージ・マーケティング部 課長・PRの田村玲子さんより、「“コラ活”とは、コラーゲンを正しく理解し、大切にする美容活動を総称したもの。コラーゲンは、加齢でほとんど減らないので、質を保つことが大切! そして、コラーゲンの質を保つためには、コラーゲン代謝がきちんとなされていることがポイントです。今日はヨガでコラーゲンの質をさらに高めてください!」というお話がありました。

ほどなくして、美魔女の方々が登場!  TEAM美魔女の駒田奈美さん、第3回国民的“美魔女”コンテストファイナリストの岩本和子さん、盛文恵さんの3名です。

そして……、一足先にハロウィンを全身で感じさせる衣装(笑)で登場したのが、自称・永遠の47歳の岡本夏生さん!

美魔女の3名と岡本さんは、それぞれこんな感じで、ドキドキの「コラーゲンの元気度」を測定しました。その測定結果は……、

じゃん!

数値は、高いほど良いのですが、さすがTEAM美魔女の駒田さん(中央・右)は68、そして岡本さんは66と、とても高い数値をたたき出しました。

『リサージ』の田村さんによると、平均が50に届かないそうで、美魔女のみなさんの肌が想像以上にピチピチで、コラーゲンの元気度が高い肌であることが分かりますね。

『リサージ』の肌測定は、最初にセンサーで、額と頬の2カ所を計測。額で皮脂量、頬で水分量やハリ・弾力を測定します。メイクを落とさなくても計測できるので、会社帰りや待ち合わせの前後などでも、カウンターに気軽に立ち寄れるところも良いですね!

美魔女の先輩である駒田さんは、すでに日常生活にヨガを取り入れていて、「ヨガの運動やバランスの摂れた食事でこれからもコラーゲンの質を高めていきたい!」と気合十分!

岩本さん(右)と盛さん(左)は「コンテストまで、あと半月なので緊張しています。当日までにコラーゲンの元気度をさらに高めて頑張りたいです!」と話していました。

岡本さんも絶好調で、「今や、“美魔女はコラーゲンなしでは生きていけない”という時代です(笑)。美魔女のみなさん、この調子で私生活もバンバンいっちゃってください(笑)!」なんて話していました。

さて、次は、“「コラ活」ヨガ”を実践! 教えてくれたのは、ホットヨガスタジオ『LAVA』の城所恵美インストラクター。

ここでは、城所さんに教えていただいたコラーゲンの質を高めるために効果的なヨガポーズを1つお伝えします!

 

■「コラ活」ヨガポーズ<弓を引くポーズ>

(1)つま先をそろえ、耳・肩・指先の位置が一直線になるように。まっすぐに立ちます。

(2)左を肘から曲げて、手のひらを天井に向けます。

(3)体を後ろにねじって、左足の甲を内側からつかみます。

(4)体を正面に戻し、内ももを締めます。

(5)息を吸いながら右手を斜めに上げます。

(6)息を吐きながら足を真後ろに蹴り上げます。

(7)吐く息で、体を前に回転させ、その状態で2呼吸ほどキープします。

 

最後に、岡本さんから、コラーゲンの元気度を高めたいと願う私たちに、ハイテンションな応援メッセージをいただきました!

「私は10年間、(仕事がなく)潜伏していたときに、「Everyday、カチューシャ」(AKB48のシングル曲)ならぬ、Everyday、ヨガをやっていました! だから、その間コラーゲンの質を高められたんですよね。How many コラーゲンdo you 摂取? 元気、勇気、夏生、“コラ活”と覚えてください!」とのこと(笑)。

どうやら岡本さんが、潜伏中(?)も、コラーゲンの元気度をキープできたことは、正しい食生活やヨガの継続にあったようですね。

さぁ、みなさんも岡本夏生さんと美魔女たちに続いてコラーゲンの代謝を上げて、ぷるんとした美肌を手に入れてみては?

 

【参考】

コラーゲンを、もっと元気に! ‐ コラ活実行委員会

【関連記事】

恐怖!コラーゲンは減少より「劣化」が問題だった