食べるだけでずっと美人でいられるスーパーフードが判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食欲旺盛になる季節になりました。「小腹がすいちゃって……」とちょっとのつもりでつまんだスナックやお菓子が、ついつい進んでカロリーオーバーに、なんてことになったりしていませんか?

ついもう一口が止まらないスナックは、食べる量にも気をつけたいところですが、どうせ食べるなら美容や健康にいいものであると嬉しいですよね。

 そこで今回紹介したいのは、米女性誌『GLAMOUR』で披露された、ヴィクトリア・ベッカムが実際によく作って食べている、というケールのチップスです。

「あの細い身体でチップス?」と思われる方も多いかと思いますが、実はビクトリアもチップスなどのスナックが大好き。それでもカロリーをできるだけ抑えるために、自家製のスナックを作っているんだそうです。

 

 ■ケールの驚きの美効果

ケールは以前『美レンジャー』でも紹介した「優木まおみも実践!流行のスムージーを手間なく作る方法」など、芸能人がよく飲むグリーンスムージーや野菜ジュースとしても多く使われる食材でもあり、実は驚きのスーパーフードとしても知られています。

というのも、ケールはカップでたったの36キロカロリーで無脂肪。さらには食物繊維、抗酸化作用、ビタミンもとってもたっぷり。その栄養素の豊富さは、野菜の中でもトップクラスを位置する、といわれているほどです。特に身体の中のサビと言われる活性酸素を除去してくれる抗酸化作用を取り入れることは、アンチエイジングを気にする女性にぴったり。

また、ケールにはメラトニンという成分が含まれており、これは睡眠促進効果が期待できると言われています。ですので、ストレスが多くて不眠がちになっている人にもおすすめです。

 

■ケールチップスの作り方

その作り方はとっても簡単。まずはオーブンを350度に余熱したら、ケールの余分な葉や土、汚れなどを落とします。そして塩水にひたしてさらによーく洗ったら、水分をきっちりと飛ばし、ベイキングペーパー上にに葉を隣同士がくっつかないように散りばめます。上から適度な塩とコショウを振りかけ、オーブンに入れ、15~20分焼き上げたら出来上がりです!

しかもこの方法はケールだけではなく、ニンジンやナス、カボチャなど、自分の好きな野菜にも応用できるのが嬉しいポイント。ただし、ケールのような葉野菜以外は、洗った後に、薄ーくカットしてから焼いてくださいね。

 

噛みごたえのあるカリカリさと、やみつきになるおいしさは、まさにスナックそのもの。それでいて低カロリーで美しくなれる栄養もたっぷり、となれば試さないわけにいきませんね。皆さんも、今年の秋はこのケールチップスで、ヴィクトリアのような美しいスタイルを目指してみて下さい!

 

【関連記事】

※ 健康のために「実は摂取しなきゃダメな食べ物」トップ10

※ 絶対にやめて!食欲の秋に気をつけたいNG行動!

※ すぐ手に入る!ちょっと意外な「老けない食べ物」まとめ

※ ここが変!外国人から見た「日本の奇妙なガム」トップ5【前編】

※ ここが変!外国人から見た「日本の奇妙なガム」トップ5【後編】