驚愕!O脚だとランニングで脚が太くなることが明らかに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にできるランニングは、いまだにその人気の衰えを見せませんね。それは、スポーツショップのランニングコーナーが以前より拡大していることや、品揃えが豊富になっていることなどからも分かりますよね。

ウェアのかわいさから、にわかにランニングを始めたという方もいるのでは。ただ、急に運動をした身体に筋肉痛はつきもの……。ランニングで特に多い筋肉痛の箇所は、太ももの前側です。その他、ふくらはぎが筋肉痛になるという方も。どちらにしても多くの人が筋肉痛になる部分は、“脚”です。

筋肉痛になると、その部分はパンパンにはれて、見た目に太くなったように思いませんか? 脚やせは女性にとって永遠のテーマ。スリムになるために運動したのに、筋肉がついて脚が太くなるなんて、納得いきませんよね。

果たして、ランニングは本当に脚を太くする原因なのでしょうか? 今回は、そんな気になる疑問にお答えします。

 

■ランニングによって脚が太くなるのは本当!?

筋肉痛が起こっているところは、筋肉が壊れたり炎症を起こしている状態です。

急に運動することで、普段使わない部分に疲労物質がたまり、そこの代謝が悪くなります。そうすると、水分がたまり、むくんで体重も増えるということになってしまうのです。よく、「運動しているのに体重が落ちない」というのには、こういった理由がひとつにあるんですね。

でも、これはあくまで一時的なもの。体重が増えるのは、筋肉痛の間だけです。運動に慣れてくれば筋肉痛にもならず、また疲労物質もたまらなくなってきます。

そして、「脚が太くならない」として安心できる説明に、わたしたちが“女性”であるということが挙げられます。筋肉質な脚になるためには、男性ホルモンが必要なんです。もともと女性は男性ホルモンが少ないので、筋肉を大きくしづらいという特徴があります。

女性マラソンランナーを思い浮かべてください。どなたも脚が太いイメージはありませんよね。筋肉は強い負荷をかけると大きくなりますが、ランニングのように、ある程度長い時間をかけて動かし続ける運動では、筋肉が大きくなるということはないのです。

 

■ランニングで脚が太くなる人とは?

それでも「ランニングで脚が太くなった!」という人もいます。実は、太くなる人もいるのです。太くなる人と太くなるのは一時的な人……、その違いは、ずばり内股、X脚やO脚など骨格の歪みにあります。

骨格が歪んでいると、ランニングをしている、していないに関わらず、脚が太くなる原因になります。骨格の歪みのない脚は、均等に脂肪と筋肉がつきますが、骨格に歪みがあると、本来の脂肪量や筋肉量では身体を支えることができないのです。すると、体にかかる負荷のバランスをとるために、余計な脂肪や筋肉がついてしまします。

特に0脚の人はランニングによって脚が太くなりやすくなります。それは、0脚の場合、ランニング時に受ける地面からの衝撃を脚の外側で受けることになるから。脚の外側の筋肉量が増えるこということは、見た目に大きな差が出てきてしまいます。また、外側の筋肉量が増えることで、骨盤が開きやすくなり、おしりが大きくなってしまうという悪循環が生まれるのです。

 

■骨格の歪みを直す方法

骨格の歪みがある場合は、運動の前後に十分なストレッチをしてあげましょう。ふくらはぎを意識して伸ばすことが大切です。

O脚改善のためには、内股の筋肉を鍛えてあげます。まず、立った状態で、膝の内側にクッションや本をはさみます。ゆっくり息を吐いているときに力を入れるようにし、息をすうときに力を緩めます。これを週に3回程度、1回20~30回行うと効果的です。

 

ダイエットの成功とは、筋肉を増やし代謝をあげること。また美脚作りにも、脚を積極的に動かしてあげることは大切です。日々のストレッチも同時に行うことで、健康的に脚も含めて全身を引き締めましょう。

“美は1日にして成らず”なので、気張らずにゆっくりがんばるという気持ちも必要ですね。

 

【関連記事】

※ 驚愕の事実が判明…マラソン後3人に1人は風邪をひく!

※ 都市伝説「運動やめると筋肉が脂肪になる」は本当だった!

※ 危険!運動前に「やってはいけない」NGストレッチがあった

※ 代謝アップで二度と太らない!効率的に脂肪を燃焼する方法【前編】

※ 代謝アップで二度と太らない!効率的に脂肪を燃焼する方法【後編】

 

【参考】

中野ジェームズ修一(2009)『5歳若返る からだにいいこと 5歳老化する からだに悪いこと』(だいわ文庫)