フケは乾燥が原因!? みんな勘違いしている髪にまつわる事実3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の抜け毛は春の3倍という事実をご存じでしょうか!? 最近お風呂のときにいままでより抜け毛が多いと感じている方も多いのでは? でも不安に思わなくても大丈夫。実はとても自然な現象なのです。では何が薄毛の原因になるのでしょう。

髪の毛の寿命は男女差があり、男性は3~5年、女性は4~6年といわれます。秋はちょうど寿命を迎えた髪が抜けていく時期です。

平均10万本ある髪の毛は毎日55本ほど抜けて生まれ変わるのが通常。秋はその倍にあたる100本前後の髪が抜けても不思議はないそうです。ということは……!

 

■生え変わり時期の頭皮ケアが美髪を育む

抜け毛が増えるということは、新しく生まれてくる髪が多いということになります。この生え変わりの時期に頭皮ケアをおこなうことが健やかな美髪を育むポイントに。

洗顔後にスキンケアを一切しないなんて、考えただけでもゾッとしませんか? 頭皮も顔と同じ皮膚でできているのに、洗髪後は毛先のケアだけをする方がほとんどです。

秋こそ頭皮をいたわって、美しい髪をめざしましょう。

 

■勘違いされているヘアケア

(1)ヘアトニックは使用する必要がない

ヘアトニックというと、中年男性の使うものだと勘違いしていませんか? 本当は頭皮を清潔にし、フケとかゆみを防ぐ、いわば頭皮の化粧水のようなものです。育毛用とそうでないものがあるので、用途に合わせて選びましょう。週1、2回の使用で髪の毛全体に張りとコシがでてくるのを実感できるはず。

(2)フケの原因は乾燥

日焼けをして頭皮が乾燥した場合をのぞき、シャンプーが髪に残っていることがフケの大きな原因である可能性があります。シャンプーに含まれる油が頭皮に残ると、それが酸化してフケのようにみえることも。無添加で頭皮をきれいにしてくれるものを選びましょう。

(3)洗髪は朝または1日2回している

就寝前の夜におこうなうのが正解です。時間のない朝はきちんとすすぐことができなかったり、紫外線から頭皮を守る膜ができる前に外出することになります。髪の毛が成長する夜間に皮脂がつまったままの状態にせず、寝る前に頭を洗うようにしましょう。また、1日2回洗う必要はないそうです。

 

いかがでしたか? 小さなことですが毎日の積み重ねでふさふさの美髪を手に入れましょうね。

 

【ヘアケアシリーズ】

※ 実は老化を加速させている「NGな髪の乾かし方」2パターン

※ ついに科学で発見!傷んだ髪を修復する最強ヘアケア2つ

※ 「シリコンは髪に悪い」説はデマ!衝撃の事実が明らかに

※ ツヤとテカリは紙一重!ヘアオイル「NGな使い方」3つ

※ やっちゃダメ!頭皮の悪臭を発生させちゃうNG習慣5つ

※ これでバッチリ「髪のトラブルが防げる」ドライヤーテク