食後のフルーツは口臭の原因?やっちゃいけないNG食べ方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カロリーが低いのに優しい甘さ。酵素・カリウム・ミネラル・ビタミンなど、美容に欠かせない要素もたっぷり。フルーツはまさに女性の味方ですね。

ところが食べ方によって、せっかくの栄養素が吸収されないばかりか、口臭のもとになるかもしれないのです。

さらに、食後のデザートメニューの選択肢に多いフルーツは、食後よりも食前に適していることがわかりました。

 

■フルーツはすでに消化された食物と心得て

水菓子とも書くフルーツは、”すでに消化されている食物”ともいわれます。

胃の中ではすでに消化された状態なので、腸に流れる時間が早いのです。お腹がふくれた状態でデザートとして最後にいただくと、胃の中で消化され始めてしまいます。腸で吸収されるはずの栄養素もなくなってしまいます。

食後のフルーツを食べた後ゲップがでてしまうという方は、胃の中で醗酵されたフルーツから出たガスが原因ということがあります。

そのままにしていると、生ゴミほど酷い臭いにはならないにしても、口臭のもとになってしまう可能性も! 同じ理由で、香りの強いものは最後に食さないほうが無難かもしれません。

 

■フルーツを食べるのに適した時間帯は?

(1)朝食

口にしてから5分〜30分ほどで腸で消化されるといわれます。胃に負担をかけずエネルギーを得られるため、一日のスタートにはぴったりです。

(2)空腹時

空腹時にお菓子の代わりに口にすることで、カロリーを控えた状態でも脳は満足感を得られます。また固い食感のものを多く咀嚼するなどの工夫も、ダイエットに有効です。

 

■フルーツのタブーとは?

(1)単品ダイエット

1種類のフルーツだけを摂り続けるなど、一時的に体重が落ちるものの、栄養失調の症状が現れることも。決してトライしないようにしましょう。

(2)果糖と砂糖の違い

果糖の甘さは砂糖の1.5倍。少量でも砂糖より甘さを感じるのですが、ジュースにすると糖分量が2倍に。インシュリンを急上昇させるので摂り過ぎに注意。

(3)生フルーツがベスト

フルーツに含まれるのは水溶性ビタミンなので、せっかくの美容成分が加熱することで失われてしまいます。

 

秋は美味しいフルーツがたくさん! 少しの気配りで効率的に美容成分を摂りたいですね。

 

【関連記事】

※ 男性が本気で嫌がる「NGな女性のネイルアート」3パターン

※ 危険だから絶対にやめて!NGな携帯電話&スマホの使い方

※ ニキビやセルライトの原因になる!コラーゲンのNG摂取法

※ 危険だから絶対にやめて!薬と食べ物のNG組み合わせ8つ【前編】

※ 危険だから絶対にやめて!薬と食べ物のNG組み合わせ8つ【後編】

 

【参考】

ダイエットコラム・フルーツ編 – Panasonic