「名古屋グルメを食べると老けにくくなる」超意外な理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋といえば、どんなグルメが思い浮かびますか? ひつまぶし、手羽先、味噌煮込みうどん、味噌カツ、小倉トースト、ういろうなど、ちょっと変わっていて(!?)、おいしいものがいっぱい!

実は、名古屋グルメは、ただおいしいだけでなく、老化防止によい食べ物であるのをご存知でしょうか。あの、いつも笑顔で元気に長生きされた、双子のきんさん・ぎんさんも名古屋出身。きんさんもぎんさんも、とてもお肌にハリとツヤがあったそうです。

今回は、名古屋グルメの美容効果のヒミツをご紹介します。

 

■1:ひつまぶしのヒミツ

ひつまぶしは、うなぎを細かく切ったものに、ダシ、きざみのり、ネギなどの薬味をのせていただく名古屋グルメ。うなぎは抗酸化力がとても高い食べ物です。老化防止によい、オレイン酸や亜鉛が多く含まれています。また、ビタミンAも豊富。

ひつまぶしは、通常のうな丼と違い、昆布や鰹から取ったダシをかけていただくので、海のミネラルを摂取できます。のりやネギをたくさんのせれば、よりヘルシーです。

 

■2:味噌のヒミツ

名古屋といえば、赤みそ。味噌煮込みうどんや味噌カツにも使われます。

味噌は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を多く含み、栄養バランスのよい食材。とくに赤みそは、白みそと比べて栄養価が高いのをご存知でしょうか。 赤みそは、白みそよりも発酵時間が長く、その間に有効成分が増えていくのです。

また、味噌は腸壁細胞の機能を高め、活性酸素を中和します。まさに味噌は若返り食材なのです。何にでも味噌をかける名古屋人の若さの秘訣でしょう。

 

■3:手羽先のヒミツ

手羽先は、名古屋人が飲み会で必ずといってよいほどオーダーする定番グルメ。

手羽先にはコラーゲンがいっぱい! 多くの名古屋人は、手羽先をすみずみまでキレイに食べます。もう、骨しか残りません。 きんさんぎんさんも、手羽先が大好きだったそうです。

名古屋の手羽先は、甘辛だれでとてもおいしいので、どんどん手が伸びてしまいます。食べ過ぎには注意です。

 

■4:ういろうのヒミツ

ういろうは、低カロリーといわれる和菓子の中でも、カロリーが低いおやつ。見た目が似ている羊羹と比べても、カロリーはういろうの方が低いです。それでいて満腹感も十分! 

一口ういろうも販売されているので、ダイエット中のおやつにぴったりです。

 

■5:小倉トーストのヒミツ

小倉トーストは、普通のトーストに小倉あんをのせていただく名古屋グルメ。

名古屋はモーニングが盛んで、朝喫茶店でコーヒーを頼めば、トーストとたまごなどが無料でついてきます。小倉トーストも、よくモーニングセットにあるメニューです。

小倉には食物繊維や銅が多く含まれます。また、カロリーも低いです。トーストにたくさんマーガリンやバターをのせるかわりに、ぜひ小倉にチャレンジしてみましょう!

 

いかがでしたか? ぜひ、名古屋に行くときには、名古屋の若返りグルメを楽しんでみてくださいね。

 

【日本一シリーズ】

※ あの魚が長生きの秘密!? 日本一ご長寿な県は●●!

※ 秋の味覚「サンマ」を日本一食べているのは●●県

※ 人間ドックで異常なし!「日本一健康な地方」は●●だった

※ 超意外!化粧クリームを「日本一買っている」のは●●県!

⇒ 贈り物にぜひ!名古屋土産のひつまぶし混ぜご飯の素