本当に男性が喜ぶ「女性のファッション」3パターン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性と男性のファッションセンスは残念ながら時として、全く食い違うことがあります。自分らしいファッションも大切ですが、男性受けが良いファッションも気になるところ。

そんな時のお助けアイテムとして、最近ファッション誌などでも“男性目線から見た”おすすめコーディネートファッションをよく目にするようになってきました。

男性受けのいいファッションは、直接男性から意見を聞くほうが手っ取り早いですし、外す確率も低そうです。そこで、今回は複数の雑誌から今、男性が求めていると思われるファッションをまとめてみました。

 

1:「メンズっぽいユニセックスファッションで、彼氏とシンクロ感を出してもらいたい」

デートの時、カップル間であまりにも違うファッション志向だと浮いて見えてしまいますよね。

「できたら僕に合わせて」と思っているようです。もちろん、ペアルックのような完全にお揃いは痛いけど……色を似た感じにするとか、生地で同じものを取り入れるといった、あくまでもさりげないシンクロを取り入れると浮くことはなさそうです。

 

■2:「派手すぎvs.地味すぎなら、地味すぎのほうがいい」

派手な柄をあしらったワンピースより、爽やかなジーンズ系のファッションが今っぽいとの意見が多いようです。

秋に流行しがちなアニマル柄も、人によっては「ケバい」「オバさんっぽい」などと受け取られることも。バブリーなセクシースタイルよりも、健康的なカジュアルのほうが外す確率が低そうです。

 

■3:「俺の好みも聞いて」

「彼女を自分好みにしたい訳じゃないけど……せめて俺が理解できる範囲内のファッションが好き!」という意見も。

それなら、もうストレートに男性の好みを聞いてみた方が良さそうです。「男がどうしても許せない女の“NGファッション”まとめ」でも紹介されていましたが、トレンカやレギンスが苦手な男性は意外といます。

また、「チュニックはNG? 男性がガッカリするファッションまとめ」でもでてきたチュニックや夏に流行したロンパース、マキシワンピなどのゆったりしたワンピース系も、男性によっては「妊婦さんみたい」「部屋着っぽい」「だらしない」という捉え方をされてしまうようです。

 

いかがでしたか? 流行も取り入れつつも男性目線を気にすることで、いつもと違ったモテファッションに変身できるかもしれませんよ。

今回はあくまでも男性目線優先でしたが、女子会のときは自分の個性を全面に出した、自分らしいファッションももちろんOKです!

 

【関連記事】

※ 実はオシャレも危険!アクセサリーから高濃度の有害物質が検出!?

※ スキニージーンズを履くと神経を痛めることが明らかに

※ チュニックはNG?男性がガッカリするファッションまとめ【前編】

※ チュニックはNG?男性がガッカリするファッションまとめ【後編】

⇒ ドット柄&ヒール付きで雨の日にも濡れずに美脚をつくるレインブーツ