ドライブデートで「女子力低っ!」と思われるNG行動5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、美しい女性としてやってはいけないドライブデートでのNG行動についてお話していきます。

 

ドライブデート中にされたくないことトップ5

車の中で長時間二人きり……という状況は助手席に座る女子からすると、とても楽しい時間だと思います。ところが、運転をする男子は「こんなことはされたくない」と考えていたのです。

(1)助手席でポーチを広げてメイク直しをする

秋の日差しを受けながら長時間車に乗っていると、メイクの崩れが気になりますよね。テカった顔や目の下についたマスカラを見られたくないからといって、助手席でポーチを広げてメイク直しをしていませんか? その姿を見た男子は、「見たくなかった」、「恋愛対象として見られていないのか」などと思ってしまうそう。ドライブデートをするときは、車に乗る前にお化粧室へ行き、メイクを直しておきましょう。

(2)運転に口をだす

免許を持っていて、自分も車に乗るという女子に多いのが”運転中の口だし”。運転には、その人の性格が顕著にでますので、気になるポイントというのはつきもの。だからといって、「今、車線変更したらよかったのに」などという口だしは、男子のプライドを傷けてしまうのでよくありません。

また、「二人きりの空間で沈黙は気まずい」という人は多いですよね。ですが、相手は運転に集中しています。ひたすら話しかけるのではなく、沈黙のときでも居心地のいい空間を作れるように努力しましょう。

(3)だらしのない態度をとる

車内で靴を脱いだり、足を開いて座ったり、またリクライニングを大きく倒してくつろぐのは緊張感がありませんし、だらしがないです。長時間座ったままでくつろぎたいのはわかりますが、節度を保つようにしましょう。また、あくびをしたり、眠ってしまうことで、「つまらないのかな」と思わせてしまうので、極力我慢しましょう。

(4)タバコを吸う、物を食べる

車の中での飲食を嫌う男子はたくさんいます。特に、タバコは臭いが残るので絶対にNGという人も少なくありません。車内での飲食がOKな人なのかどうか、確認してから食べるようにしましょう。

(5)車内のものを勝手に見る

気になるからといって、ダッシュボードの中などを勝手に見るのはマナー違反です。頼まれた時だけCDを取り出す程度にして、信頼を損なわないようにしましょう。

では、反対に女子力が高いと思われる気遣いにはどんなものがあるのでしょうか。

 

ドライブデートで女子力が高いと思われる気遣い5つ

長時間運転をすることや、人を乗せていることで運転手は思った以上に疲れています。そんな疲れを労う女子力の高い気遣いは下記の5つ。

(1)カーナビの操作を手伝う

初めての場所へ行くときは、ほとんどの人がカーナビに頼ると思いますが、運転をしながら目的地の情報を入力するのは危険!ですが、その操作のためだけにSAに入るのも……。そんなときは、積極的に入力を手伝うようにしましょう。

(2)ガムやペットボトルのドリンクを用意する

運転中はハンドルから手が離せません。ガムを包みから出してあげたり、ペットボトルのキャップを外して渡してあげましょう。

(3)小銭を用意しておく

高速代や駐車場代を払う時に、小銭がすぐにでてくるととてもスムーズです。お財布の中に用意しておきましょう。

(4)渋滞していても嫌な顔をしない

行楽シーズンになれば、高速は渋滞、観光地は激混みなんてこともあると思いますが、そこで嫌な顔をしたら、運転をしている相手のテンションは一気に下がります。二人が好きなCDやDVDのような車内でも楽しめるものを用意して出かけてはいかがでしょうか。

(5)積極的に参加する

道に迷った時や、駐車場が見つからない時は、積極的に一緒に探すようにしましょう。そうすることで、”二人で探した”という思い出にもなるのではないでしょうか。

 

上記のコツを実践すれば、「よく気が利く美しい女性だな」と思ってもらえるのではないでしょうか? これからドライブデートの予定がある人は、参考にしてみてください。

 

【関連記事】

登山で「女子力スゲー!」と言われるためのポイント5つ

バーベキューで「女子力スゲー!」と思われる持ち物6つ

男子が本気でドン引きしている「NGな女子の行動」トップ5