遊んで食べて美肌になれる!行くべき秋の美食旅【●●狩り編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行楽シーズン真っ只中! そして食べ物が美味しいこの時期は、週末や連休を利用して、秋の美食旅に出掛けてみてはいかがでしょうか? 

そこで今回は、食べておくべき食材&行っておくべきおすすめ美食スポットをご紹介します。

 

意外に燃える!「●●狩り」

秋といえば、●●狩り。梨・ぶどう・さつまいも・キノコ・みかん・栗など、秋に旬を迎える味覚がたくさんあります。ファミリーはもちろん、カップルでも童心に返って夢中で目的物を狩ることで、日頃のストレスからも解放され、一石二鳥! 美容を目的にするなら、栄養成分が詰まったさつまいもや、果物狩りを目的に選んでみてはいかがでしょうか?

 

さつまいも狩り

千葉県はじめ全国区(9月~10月中旬)で体験可能です。相場は1,000円位(量り売りの場合もあり)。

さつまいもにしか含まれていない美容成分ヤラピンをはじめ、食物繊維が豊富で便秘対策にぴったり! アンチエイジングにも良いビタミンEに加え、ビタミンB群やビタミンCなど美容にも良い成分がたくさん含まれています。文字通り“芋づる式”に掘れるので、狩るおもしろさも満喫できます。

 

果物狩り

産地によって体験できる地域が異なります。相場は500円からで、収穫した果物を買い取る形式の場合もあります。

(1)梨狩り(8月中旬~10月下旬)

梨には水分がたくさん含まれています。しかし、水分の摂り過ぎでむくみを引き起こすどころか、逆にデトックス効果のあるカリウムも豊富。疲労回復や便秘防止にも効果があります。たくさん食べ過ぎると、身体が冷えてお腹を壊すこともあるので注意。

(2)ぶどう狩り(8月上旬~10月下旬)

ぶどうには、アンチエイジングにも良いポリフェノールがたくさん含まれています。紫外線から肌を守る効果があるので、まだ日差しが気になるこの時期にもオススメ! ニキビやシワなど、様々な肌トラブルに効果的です。果実全てに栄養が詰まっていますが、種は食べないようにしましょう。

(3)りんご狩り(10月中旬~11月下旬)

りんごにはビタミンCは豊富に含まれていますが、酸化型ビタミンCと呼ばれるもので、時間が経っても血液中に留まって美容効果をもたらしてくれます。他にも、りんごに含まれるプロシアニジンには脂肪燃焼効果もあり、ダイエットに効果的。りんご狩りは、中には収穫したりんごを買い取らなければならない農園もあるので、狩り過ぎに注意が必要です。

(4)みかん狩り(10月中旬~1月上旬)

みかんは冬の果物のイメージがありますが、秋からが収穫シーズン。しかも、イベント事が多くなる時期にむけて、オススメの成分が含まれているのです。たとえば、みかんに含まれる成分イノシトールは、脂肪を流動させ、溜まりにくくします。他にもビタミンCやフラボノイドによる美肌・アンチエイジング効果にも期待できます。

 

食欲の秋。しかも果物なら、いくらでも食べられてしまいそうですね! 地域や農園にもよりますが、ペットOKのところもあるので、人間とペット、一緒になって秋の味覚を楽しむのも良いかもしれません。収穫できる場所は地域によって異なるので、旅行サイトなどでお近くの農園を探してみてください。

次回は、秋美食旅【旬の魚介編】をご紹介します!

 

【秋の美容シリーズ】

秋は老化が進みうつにもなりやすくなることが判明

秋の味覚「リンゴ」にデトックス効果があることが判明

これで今年の秋は太らない!食欲アップを防ぐ方法3つ

秋の味覚「栗」が老化を食い止める美肌食と判明しました

 

きのこ狩り

 

【参考】

秋旅ステキ発見 ‐ るるぶトラベル