悪化した手ごわいニキビをあっという間に治す方法2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、ニキビができたとき、どのようなケアをしていますか?

ニキビ用スキンケアに変える、保湿を心がける、ピーリングをする、つぶしてしまう……など、さまざまな対処法があります。

しかし、ニキビ用スキンケアで乾燥が悪化したり、油分が多すぎてニキビの栄養になってしまったり、自分に合わないケアをすれば、かえってお肌の状態が悪くなります。

荒れているときにピーリングしたり、ニキビをつぶしてしまえば、肌に刺激を与え、ニキビ跡になったりニキビを何度もくりかえすことになってしまいます。

また、ニキビができると気になって触ってしまいがち。でも触ってしまうと、菌が入って悪化の原因になってしまいます。とにかく、ニキビは触らずに直接抑えるケアが必要です。

今回は、ニキビや吹き出物ができたときに、塗るとすぐに落ち着く魔法のアイテムをご紹介します。

 

■1:皮膚科でもらえる『ダラシンTゲル』

ニキビや吹き出物を繰り返してしまう方は、皮膚科に通うのが一番! 皮膚科でもらえるニキビや吹き出物のお薬に『ダラシンTゲル』というものがあります。

『ダラシンTゲル』の主成分、クリンダマイシンは抗生物質のひとつ。ニキビや吹き出物を悪化させる、アクネ菌やブドウ球菌を殺菌してくれます。『ダラシンTゲル』は、洗顔後の清潔な肌に塗ります。すると、化粧品や市販の薬よりも早く赤みや腫れがひいていくので、触ったりつぶさずに治すことができます。

ただ、まれに肌にヒリヒリ感が現れたり、肝臓に影響が出るなどの副作用もあるので、医師のもとで使用することが重要。

皮膚科で処方される保険適用のお薬なので、化粧品を使うよりもコストが低く、効果は高いアイテムです。

 

■2:ナチュラル派には『エキナセアクリーム』

「皮膚科に通うのは面倒」「抗生物質はなるべく避けたい」という方にオススメなのは、アルジタルの『エキナセアクリーム』です。

エキナセアとは、古くから風邪の予防などに用いられてきた植物。肌荒れやくりかえす皮膚トラブルに有効な成分を含んでいます。こちらは保湿クリームですが、できはじめのニキビや吹き出物に塗ると、赤みや腫れをとってくれるのです。

ドイツのオーガニック認証機関、BDIHの認証を受けたクリームで、お肌にも環境にもやさしく、安心して使うことができます。

お肌のトラブルを繰り返してしまう方は、乳液やクリームを『エキナセアクリーム』に変えてみるのもおすすめです。

 

いかがでしたか? ニキビや吹き出物はできてしまうと触ってしまいがちですが、赤みや腫れを早く抑えるアイテムを使って、あれこれ間違ったケアをしないようにしましょう。

 

【関連記事】

※ 今すぐやめて!肌を荒れさせるNG習慣2つ

※ 美容のプロが教える秋の美肌メソッド

※ スゴすぎて実は教えたくない「肌荒れを解消する方法」

 

★ベビちゃん石鹸!お得な【全身スキンケアセット】27%OFF★【総合ランキング★1位(約1億商品中:…

 

【参考】

※ ダラシンTゲル1%  ‐ 佐藤製薬株式会社

※ インテンシブ エキナセアクリーム ‐ ARGITAL