タモリ流“豚の生姜焼き”よりもっと美味しく作る5つの方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単に作れて人気の豚肉料理といえば、やはり豚の生姜焼きですよね! ネットでもタモリさん流の『肉をタレで漬け込まない』方法が話題になったので、作ってみた人も多いのではないでしょうか?

あの作り方でも非常に美味しい生姜焼きが作れます。しかし、色々と作り方を研究するうちにもっと美味しく作る方法を見つけました! 今回は料理のプロとして、そちらを皆様にお伝えしたいと思います!!

まずは気になる生姜の効果について・・・。

☆全身を温め、胃液、胆汁の分泌を促進

☆胃の冷えによる嘔吐をとめ、消化をよくする

☆発汗作用は風邪に効果

☆痰を切り、咳を鎮める

☆殺菌作用

☆消炎効果

☆肩こり、腰痛

☆血圧降下

生姜を食べると、体がポカポカするので今の季節にもピッタリですね!

 

肉の選び方編

■ 美味しく作る方法 [1]・・・モモ、肩ロース、バラ肉を使うこと。色つやがよく、綺麗なうす紅色のお肉を選ぶのがポイントです。

■ 美味しく作る方法 [2]・・・下味をしっかりつけて焼くこと。脂肪が多い肉もこれで美味しくできます。

 

調理のコツ編

■ 美味しく作る方法 [3]・・・生姜焼きが縮んだり丸まってしまうわないように、豚肉を1枚ずつ広げて、しっかりスジ切りをすること。スジは脂肪と赤身の間の部分です。スジ切りをすると火の通りもよくなります。

■ 美味しく作る方法 [4]・・・下味を10~15分つけておくこと。下味をつけずに焼くと味が薄くなってしまい、逆に長くつけすぎると肉が堅くなってしまいます。

 

焼き方のコツ編

■ 美味しく作る方法 [5]・・・フライパンに肉がくっついてしまうのを防ぐために、フライパンをよく熱してから油を引き、中火で焼くこと。

 

次回は、そんな生姜焼きの美味しいレシピをご紹介しちゃいまーす! お楽しみにっ★