発見!肌の新陳代謝に必要な「飲むべき水分量」がわかった

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、秋も熱中症になるということを、ご存知でしょうか?

朝晩が涼しいため、日中に急激に気温が上がると、体は適応できません。日中は、気温がまだまだ高く、日が当たるところでは、より一層暑く感じます。この時期、運動会の練習などで、お子さんが倒れてしまうのはこのためです。

日中は、長時間屋外で過ごすのを控え、屋外での激しい運動も避けましょう。

「もう秋になった」という意識により、夏と比べたら水を飲む人が格段に少なくなっています。でも、朝晩の気温差があるこの時期は、より意識して水分補給をする必要があります。

 

モデルやセレブは毎日2リットルの水を飲む

多くのモデルやセレブが、一日に1.5~2リットルの水を飲んでいることはご存じかと思います。水は新陳代謝を上げ、細胞に栄養分を届け、老害物を排出する手伝いをしてくれます。美容によいと言われるのはこのためです。

人間は汗や尿便、呼吸によって、成人男性では一日に約2.5リットルもの水分を排出しています。そのため、モデルやセレブは2リットルの水を飲んでいるのです。水以外に、食べ物からも水分がとれますが、食べ物をエネルギーに変える際にも水分が奪われるので、1.5~2リットルの水分補給がすすめられています。

季節を問わず、たくさんの水分が排出されるので、年間を通してしっかり水分をとる必要があります。厚生労働省によると、多くの人は水分補給が足りていないようです。

水分不足は、熱中症や美容のためによくないだけでなく、脳梗塞や心筋梗塞を起こす原因になるので、十分気をつけましょう。

 

自分に本当に必要な水分量とは

自分の水分蒸発量と必要水分量を計算してくれるウェブサイトがありました。

カシオの『ke!san』というウェブサイトです。自分の体重と体温を入力すると、摂取すべき水分量が算出されます。例えば、体重48キロで体温が36度の場合、必要水分量は1584ml、水分蒸発量は560mlになります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

人気の飲料水を自宅でつくる

今人気の飲料水は炭酸水。ヨーロッパでは、お店で出されるお水が”炭酸水”であることも多く、美容によい水として定着しています。日本では、まだまだ浸透していないようですが、最近は、セレブやモデルが飲んでいることで、注目を浴びるようになってきています。

炭酸水を飲むと、胃や腸の粘膜を刺激します。つまり、消化を助け、便秘を改善することができるのです。

そんな炭酸水を自宅で作れるマシーンがありました! その名は『Soda Streem』。自宅の水道水を炭酸水にしてくれるので、炭酸水をわざわざ買う必要がないのです。また、ペットボトルを増やさないので、とってもエコ。

炭酸水にフルーツを入れて楽しんだり、晩酌用のソーダ水にもできたり、お料理にも使えて大変便利です。人気ファッション誌やテレビでも紹介され、美人の必須アイテムになりそうな予感!

 

いかがでしたか? しっかり水分補給し、炭酸水にも挑戦してみてくださいね。

 

【意外なものシリーズ】

※ 恐怖の老化を「驚くほど食い止める」魔法の飲み物が判明!

※ 絶対にやめて!食欲の秋に気をつけたいNG行動!

※ 「コーヒーは体に悪い」は誤解だった!驚くべき健康効果3つ

⇒ 飲む酸素!? 高濃度酸素水「オキシゲナイザー」

 

【参考】

※ 健康のために水を飲もう推進運動 ‐ 厚生労働省

※ ke!san 生活や実務に役立つ計算サイト ‐ CASIO

※ ~2012年・夏 トレンド予測レポート~ まだまだ続く、「炭酸」ブーム・・・ 2012年夏は、「美容×炭酸」がさらに進化!  トレンド総研 – @Press

SodaStreem