トリンドル玲奈さんが即答した「今一番欲しいもの」とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュゼプラチナムのCMに起用されて、ますます人気に拍車がかかったモデル、トリンドル玲奈さん。オーストリア人とのハーフのモデルで、ドイツ語はスピーチコンテストで優勝するほどペラペラという彼女は、女性も一目置く憧れの存在として支持されています。

 

そんなトリンドル玲奈さんが出演する、新しいミュゼプラチナムのTV-CMが本日から全国で放送開始となり、早くも話題となっています。そのタイトルは、「わたしの欲しいもの 秋篇」。

 

みなさんの“今一番欲しいもの”はなんですか? それは、形あるものだったり、形のないものだったり……。人それぞれ欲しいものは違うけれど、なにかを手に入れたいと願うことって、とても前向きで女の子らしい希望ですよね。

 

■手に入れたいものは、勝負肌!

ミュゼの新CMは、女の子の“キレイになりたい”という気持ちをそっと後押ししてくれるような展開。自分のお部屋でくつろいで“今欲しいもの”をぼんやり気ままに想像していると、頭の中でイメージした“欲しいもの”が現れ、彼女を囲みます。かわいい子猫やネイル、靴にスイーツ……。女の子には選びきれないくらい、欲しいものがあるものから気持ちがわかるはず。

 しかし、寝転がって自分の脚を見つめながら、ふと思います。「勝負肌を、手に入れたい。」そう思い立って起き上がると、“欲しいもの”たちが一瞬にして消え去ります。

 

トリンドル玲奈が欲しがる”勝負肌”とは、どんな肌なのでしょうか?

『美レンジャー』の過去記事「これは盲点!男性の恋心が一瞬で冷めてしまう女性のムダ毛」で、ムダ毛は脚や腕、ワキだけでなく手足の指さえも未処理だと百年の恋さえも冷めさせてしまうことをお伝えしました。

つまり、ムダ毛をカンペキに処理した勝負肌を手にいれてないと、恋のチャンスを見逃している可能性もあるかもしれないのです。

  

■トリンドル玲奈さんが即答!“今一番欲しいもの”は!?

撮影を振り返って、CMのストーリーにちなんで、制作スタッフから「今一番欲しいものは?」と聞かれると……。

トリンドル玲奈さんは、「欲しいもの……、私、自転車が欲しいです!」と“欲しいものNo.1”を迷わず回答。

 

近くのスーパーや薬局などちょっとした買い物に行くときは、お母さんの自転車を借りていますと明かし、スタッフから「(お母さんの自転車ってことは)ママチャリ!?」と聞かれると、「ママチャリ!(笑)なので自分の自転車が欲しいんです。」とお茶目な日常生活をのぞかせました。

 

■トリンドル玲奈さんが実践する“自分磨き”とは!?

続いて、「トリンドルさんがしている“自分磨き”は?」と質問されると、「たまにジムにいって走って、汗をかいてます!」と運動好きな一面を明かしました。ハアハアいいながらも30分くらいは走りますとコメントし、CMで魅せる女の子らしいイメージとはまた違う顔に、「やるねぇ!」とスタッフから声があがると、「でしょお!(笑)」と自慢げに笑顔を見せました。

 

“美は一日にしてならず”、といいますが日々の積み重ねの大事さに気がつきますね。そして、「キレイになりたい」「勝負肌を手に入れたい」と、美を追い求める前向きな気持ちが、さらに女の子の“きれい”を応援してくれるのかもしれません。今回の新CMでは、そんな思いや願いをトリンドルさんと等身大に共感することができます。2013年1月には、続編として「わたしの欲しいもの 冬篇」のオンエアも予定しているとのことなので、お楽しみに。

 

 ■お得なキャンペーン情報

女の子だったら、やっぱり当然のことのように気になる“ムダ毛”。ミュゼプラチナムは、全国に110店舗以上展開している大手脱毛エステサロン。今回、ミュゼプラチナムの運営会社ジンコーポレーションが今年、創立10週年を迎えるということで、新しいCM「わたしの欲しいもの 秋篇」をオンエアする本日10月1日から、新規でご契約をした方を対象に、総額1,000万円分、総勢630名様に当たる“国内旅行券”プレゼントキャンペーンを実施。これを機会に、真剣に自分の肌と向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

ミュゼプラチナム_プレゼントキャンペーン