超ショック!間違ったブラ着用でこんなにバストが垂れる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事で、今年の夏は猛暑だったせいか、ノーブラの女性が4人に1人もいたという驚きの事実をお伝えしました。

そもそも、ブラジャーを着けるのがおっくうに感じてしまうのは、身に着けているブラジャーが自分の体に合っていないから。自分のバストに合ったブラジャーをすることで、快適に着けられるだけでなく、美しいバストに見せることができます。

 

体に合ったブラジャーで、バストはこんなに変わる!

下の2 枚の写真をご覧ください。

それぞれ、バストを正面と横から見たときの画像ですが、それぞれの画像の左は体に合ったブラジャーをつけた状態、右は間違ったブラジャーをつけた状態です。

横から見た状態だと、明らかに左のバストトップが高く、重心が上にあがっていることがわかります。

 

前から見た状態でも、左のバストトップが高く、ウエストラインや脇のラインがすっきりと見えているのが分かりますよね。

 

 

これに対し、北里大学名誉教授の塩谷信幸先生は、以下のようにコメントしています。

<夏は暑いからという理由で、ブラジャーを着用しない、もしくは簡易的なもので済ませる、という人が多いということが、調査結果より明らかになりました。バストには筋肉がなく、クーパー靭帯のみで支えている状態で、外的要因の影響を受けやすい部位と言えますので、極力ブラジャーのようなもので支えた方が良いと考えられます。>

 

本来、体に合ったブラジャーはバストの形をキレイに整えるだけでなく、着け心地もラクで快適なものです。 自分の体に本当に合ったブラジャーを見つけるには、プロの採寸を受けることと、必ず試着をして確かめることが大切!

特に猛暑が続いた今年の夏は、ブラジャーを省略してしまう女性も多かったようですが、この機会にあらためて、自分のバストを見つめ直し、正しくフィットするブラジャーを探してみませんか?

 

【美バスト特集】

※ 嘘でしょ!? 今年の夏は4人に1人が「ノーブラ」だった

実はブラジャーすると「逆に胸の老化が早まる」と判明

食べるだけで胸が大きくなる!超簡単ハワイ式の丼ごはん

※ もう悩まない!「貧弱バストを美胸に魅せる」洋服選び3つ

 

【参考】

※ 人間科学研究所 ‐ ワコール