新モテ女子の条件 「すっぴん美人」にみせるメイクテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはメイクでファンデーションを使っていますか? 使っているあなたは、要注意。

イマドキ女子の間では、ファンデーションは使わないナチュラルメイクが急増しているようです。

その理由は、美レンジャーの過去記事「なんと99%の男は薄化粧派!すっぴん美人1位も判明」でも紹介されていたように、ほとんどの男性がナチュラルなメイクを好むことがわかり、それが浸透してきたからではないでしょうか。

いつまでも厚くファンデーションを塗っていては、男性ウケもよくならず、すっぴん美人への道も遠くなってしまいます。それだけでなく、時代遅れだと思われてしまうかも!?

しかし、毛穴が目立ったり肌のトーンが暗くては、ナチュラルメイクでもモテません。

今回はナチュラルメイクで、すっぴん美人をめざすテクをお伝えします。

 

美肌効果のあるキレイ色ベースを使う

ファンデーションなしでも優秀な下地を使えば、お肌をキレイに見せることができます。肌年齢を上げてしまう原因の乾燥や紫外線から守るために、保湿成分やUVカット成分入りを選びましょう。また、光を利用したパール効果で肌悩みをカバーしてくれるものが、厚塗りを避けられるのでよいです。

オススメの下地は、ナチュラグラッセの『メイクアップクリーム』。ナチュラグラッセは、オーガニック植物や天然ミネラルなどを使っていて、100%自然素材のコスメ。モンドセレクションを受賞しています。

この『メイクアップクリーム』はうるおいを与えながら、3種の隠しパールによって毛穴やくすみを自然にカバーして、ツヤ感のある肌に仕上げてくれます。

驚きなのがクレンジング不要なこと! 通常の洗顔料で落とせるのです。お肌をキレイに見せてくれるのに、洗顔料で落とせてしまうので、お肌への負担が本当に少ない! さらに保湿美容液効果もあるので、使えば使うほどキレイなお肌になれちゃいます。

 

■UVカット入りパウダーでテカリも防ぐ

下地のみでは、テカリが気になってしまうので、パウダーを使用しましょう。

パウダーはつけすぎると乾燥してしまうので、肌表面をブラシやパフでそっとなでる程度にします。特に、目のまわりや口まわりは、Tゾーンや頬を塗った後にブラシやパフに残ったほんの少しの量で十分です。Tゾーンは頬より多めにつけるとテカリをしっかり防ぐことができます。

また、UVカット入りだと、下地との相乗効果で紫外線をより防ぐことができます。オススメは、こちらもナチュラグラッセの『UVシフォンパウダー』です。ヒアルロン酸で乾燥からも守ってくれる優秀パウダー。パフ付きタイプなので、外出先でも気軽にメイク直しができます。

こちらも洗顔料のみで落とせるので、安心です。

 

これで、ナチュラルメイクでモテ肌に魅せながら、クレンジングでのダメージも減り、すっぴん美肌に近づけます。ナチュラ グラッセはインターネットや、ナチュラルコスメを取り扱う店舗で販売しています。この秋、ぜひベースメイクを見直してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ メイク中も肌トラブル解消のナチュラルファンデ?

※ 今年「Yahoo!BEAUTYの通販コスメ大賞」で選ばれたファンデの正体は? 

こんなコツがあったなんて…メガネでも美人に見せるテク

⇒ すっぴん肌メイクに!ナチュラグラッセ UVシフォン パウダー

【参考】

※ ナチュラグラッセ – Nature’s Way