二日酔いにも効く!旬の「イチジク」で美肌になる方法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんイチジクはお好きでしょうか。 イチジクは栄養価が高く、美容と健康にとてもよい果物です。

今回は、そんなイチジクの活用法として、オススメの食べ方とコスメをご紹介します。

 

イチジクに含まれる栄養分

まずは、イチジクの栄養について確認してみましょう。

イチジクは、不老長寿の果物とも呼ばれており、実際に活性酸素の産生を抑えてくれる働きがあります。酵素も含まれており、消化を助けるだけでなく、二日酔いも防ぐことができます。

さらに、ペクチンという食物繊維や、ビタミンやミネラルもバランスよく含まれているので、便秘改善や美容・健康にとても良いのです。女性ホルモンに似た働きもあり、積極的に摂りたい果物です。

それでは、イチジクの栄養についてわかったところで、イチジクの活用法を3つご紹介したいと思います。

 

■1:ドライイチジクをおやつに

生のイチジクでもよいのですがドライイチジクの方が、栄養価が高くなります。

ドライイチジクの方が剥いたりする面倒もなく気軽に食べられますし、紅茶と相性がよく、カロリーも低いので、キレイを目指す方のおやつにぴったり! 生のイチジクの食感が苦手な方にもオススメです。

ドライイチジクは歯ごたえもあるので、しっかりかめば満足感も得られます。

 

■2:ドライイチジクが苦手な方にはクッキー?

ドライフルーツが苦手な方には、国産オーガニックコスメメーカー『アムリターラ』が販売している『パーフェクト ビューティークッキー いちじくアーモンド』がオススメです。

このクッキーは、

<食物繊維豊富な全粒小麦粉を、全小麦粉中50%以上使用し、甘さには白砂糖ではなく、有機玄米を有機玄米麹で発酵させた「玄米甘酒」を使用しています。>

さらに、栄養満点の黒イチジクと、豊富なビタミンE で知られるアーモンドを加えたおいしいクッキーです。こちらも、ぜひおやつにどうぞ。

 

■3:イチジクエキス配合のコスメも

食べるだけでなく、イチジクを生活に取り入れることもできます。オススメしたいのは、イチジクのコスメ。

イチジクは果実だけでなく、葉にも栄養がいっぱい! 葉からとれるイチジクエキスを使ったコスメがたくさんあります。イチジクエキスには、メラニン抑制作用をもつアルブチンが豊富なので、美白効果や透明感を高める効果が期待できるほか、保湿効果にもすぐれています。

 

今回は数あるイチジクコスメのなかでもひとつだけ、筆者がオススメのイチジクエキスを使ったコスメをご紹介します。

長谷川理恵さんやモデルの高垣麗子さんもご愛用の、『オラクル 集中ケアマスク タイムレス・マスク』です。週2・3回のスペシャルケアで、固くなった角質をキレイにして、イチジクエキスで肌を明るく、さらにオトギリソウエキスでハリを与えてくれるパックです。

『オラクル』以外のコスメにも、イチジクエキスが配合されています。オーガニックコスメやナチュラルコスメに使われていることが多いので、ぜひチェックしてみてください。

 

昔から、旬な食材を食べると、健康に、そしてキレイになれるといわれています。ぜひ今が旬のイチジクを生活に取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 簡単なのにスゴい効果!「マスク」するだけで肌しっとり

※ 秋の味覚「サンマと鮭」を楽しみつつ美人になれる食べ方

※ 秋口に初めて1年中美肌!驚異の保湿ケアを発見

⇒ イチジクエキス配合!オラクルタイムレス・マスク(集中ケアマスク)

【参考】

※ 五訂増補日本食品標準成分表 ‐ 文部科学省

※ 玄米麹スイーツ パーフェクトビューティークッキー ‐ アムリターラ

※ 集中ケアマスク(タイムレス・マスク) ‐ L’ORACLE