不眠はブスになる!知っておきたい「快眠テク」まとめ【3/3】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい現代人は、短時間でも良質の睡眠をとることが必須。また正しい睡眠の知識と快眠テクで、いつまでも若々しい美肌とボディキープも可能ということが分かります。

それでは、前回前々回に引き続き、快眠のテクニックと豆知識をまとめてご紹介していきます。

 

■夜はパジャマを着る!

働いている女性ならば家に帰った途端にすぐ眠りたい……という日は多くあるもの。でも疲れている時ほど、良質な睡眠が必要なんです。

「美パワーをフルに充電するための睡眠テクニック3つ」では、すぐできる快眠のコツをお伝えしています。

まずはパソコンは寝る2時間前まで、カーテンは早めに閉めること。そして身体をリラックスさせるために“パジャマ”を着ること、また枕や布団にラベンダーなどの香りをつけておく、などです。 

 

■ハーブティーで心配事も忘れて

眠れない原因となる心のストレスには、ハーブティーで対応を。

「これでぐっすり眠れる!ストレス緩和のハーブティー7つ」では、メンタルと体の症状に働きかけるハーブティーをおすすめしています。

夕食後のお茶としてハーブティーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

■カルシウムやマグネシウムの摂取も効果的

睡眠はメンタルと非常に密接にかかわっています。

「薬に頼らなくてもOK!夜ぐっすり眠るためのヒント10個【前編】」では、眠れないことにとらわれず、明るく肯定的なイメージを抱くようにすることが大切だとお伝えしました。

音楽を聞いたり、瞑想をすることもストレスを発散させ、眠りに落ちるのには効果的です。

また、「薬に頼らなくてもOK!夜ぐっすり眠るためのヒント10個【後編】」では、食事についても紹介しています。一例ではカルシウムやマグネシウムは睡眠を助ける栄養素です。マグネシウムは天然の鎮静剤と呼ばれ、精神を落ち着かせ筋肉をリラックスさせます。

カルシウムは不足すると睡眠障害を起こしてしまうので、パースニップ(サトウニンジン)やイチジク、燕麦やブラジルナッツを食べるといいそうです。

 

いかがでしたか? 快眠の秘策は、最新の研究と体の本能に働きかける伝統的なアプローチのかけ合わせにあるかもしれませんね。

 

【関連記事】

実は誤解だらけ!あまり知られていない快眠テクまとめ【1/3】

実は誤解だらけ!あまり知られていない快眠テクまとめ【2/3】

実は誤解だらけ!あまり知られていない快眠テクまとめ【3/3】

⇒ 履いて寝るだけ!むくみ解消ソックス