もう崩れない!一日透明感あるメイクをキープするコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝しっかりメイクをしていても、メイクが崩れてしまって仕事後の夕方には、なんだかとってもお疲れ顔になっている方。仕事後に食事に行ったり、パーティの約束があるのに疲れた顔で登場するのは、テンションも下がりますよね。

テンションを高く保てるように、朝の透明感あるメイクを一日キープできるテクニックをご紹介します。

 

■朝のメイクが美しい理由

自己満足の部分ですが、やっぱりメイクが決まっていると気持ちも前向きでおでかけしたくなっちゃいますよね。

朝メイクしたばかりの時は、肌がつるりと美しくみえます。それはファンデーションの粉が均一な膜を作ってくれて、光を跳ね返してくれるからです。

でも時間がどんどんたってくると同時に出てくるのが皮脂。皮脂が出るとその膜がよれてきて影が出てきてくすんでしまいます。その影を作らないようにつるっとした肌をキープすることが大切なのです。こまめに皮脂を取り、上からフェイスパウダーをはたいてメイク直しをするように心がけ、きれいなヴェールを保ちましょう。

 

■朝したメイクを一日キープする方法とは?

皮脂を取りたいからといって脂取り紙を使用していませんか? 脂取り紙は使用しても良いですが、その際には同時に水分を与えてあげることが大切なのです。

柔らかいティッシュに少量の化粧水や美容液をなじませ、皮脂を取ったあとのお肌に優しく押すように入れ込みましょう。この後、濡れている状態にフェイスパウダーをのせると余分に多くついてしまうので、乾いたティッシュで押さえることもポイントです。

アフターファイブでどうしても、ファンデがよれてしまっている方は潔く取りましょう。この際には、化粧水とクリームの両方の良さを兼ね備えた乳液が良いですよ。程よい水分と油分を与えることができるのでオススメです。

 

またファンデーション以外にも顔色を明るく魅せてくれるハイライトや、血色が良くみえるチークを足したりするポイントメイクも有効ですよ。一日美しい顔をキープしちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 皮膚科医に聞く!化粧崩れを防ぐための超簡単テク3つ

※ 「気温35℃超えでも美肌を死守できる」コスメ選び4つ【前編】

※ 「気温35℃超えでも美肌を死守できる」コスメ選び4つ【後編】

※ これでメイク崩れを防げる!「毛穴引き締め」スキンケア

⇒ 年齢不詳肌「シルク姉さん」の声から生まれたクレンジングオイル