決め手は「距離感」!外国人・日本人ターゲット別デカ目の作り方★

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人イケメン俳優をゲットして電撃入籍した浜崎あゆみさんの目は、日本人の平均より目と目の間が離れた『セクシー離れ目』なデカ目ということが前回までにわかりました。

離れ目・・・ここでの定義、それは『目と目の間が3.5センチ』(もしくは3.2センチ以上)。しかし、もうこれは顔のつくりの問題です。目と目の距離を操作するって、物理的に難しそうですが・・・どうすればよいのでしょうか?

本当の意味で目と目の間の距離を近づけるとしたら、それこそ美容整形が必要になります。そこで、簡単に取り入れたいのがやっぱり【メイク】! メイクなら、目と目の距離が近い可愛い系メイクも、目と目の距離が離れているセクシー系メイクも、気分によって自由に使い分けることができます。

 

【目と目が近い、可愛い目元メイク】

一般的に、メイクアップアーティストさんが『目と目の距離を近づける方法』としてよく使っている技が、
【くの字型シャドウ】。目頭部分に『くの字』になるようにハイライトカラーのシャドウを入れる方法です。
さらに、鼻筋に沿ってノウズシャドウを入れれば、顔のパーツ全体がきゅっと中心に集まって見えます。
そうすることで、顔全体が「可愛らしい」「コンパクトな」印象になるのです。

 

【目と目が離れている、セクシー目元メイク】

単純に逆と考えれば、目と目の距離を離れさせるためには、『平坦を意識する』こと。
勿論、鼻筋をのっぺり平坦にさせるという意味ではありませんので、ノウズシャドウは入れても問題ありません。ポイントとなるのは、中央に寄って見えるくの字型シャドウは入れずに、まぶた全体にハイライトをぼかして平坦な印象を作ります。さらに、アイラインは目尻側を囲うように長めに入れることで、視線が両目尻にいくので、目と目の距離が離れてセクシーな印象になります。

 

【まとめ】

★日本人男性好みの目元⇒可愛い系・・・くの字型シャドウで中央寄り気味な目元に!
★外国人男性好みの目元⇒セクシー系・・・平坦+目尻側囲いラインで離れ気味な目元に!

メイクひとつで国籍の好みにまで対応できるなんて、メイクを駆使できる女性は本当にラッキーですね!(笑) 2011年は単なるデカ目メイクではなく、ターゲット別・デカ目を駆使して、シーンによって使い分けしてみてはいかがでしょうか。