あなたがかかりやすい病気もわかる!「体内iDドック」とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、「老化防止によいものを食べているのに効果がない」とか、「がんばってエクササイズしているのに全然やせない」「どの栄養素が自分に不足しているかわからないからサプリメントを選べない」という悩みはありませんか?

また、TVで紹介されたダイエット食材を、あわてて買いに行ったことがある方、多いのではないでしょうか。

どんなダイエット法やサプリメントも、“自分に合ったもの”“自分に必要なもの”でなければ、意味がありません。せっかくがんばっていること、お金をかけて取り入れているものがムダになってしまうことがあるのです。

今回は、“自分に合ったもの”“自分に必要なもの”を教えてくれる検査をご紹介したいと思います。

 

■自分の体質を知ることができる『体内iDドック』とは

『体内iDドック』とは、カウンセリング、問診、測定検査、自然統合インテグラシーによる分析により、生活習慣のアドバイスをしてくれるというもの。自然統合インテグラシーとは、自然医学という学問をベースにした、体質を導き出すためのものです。

この『体内iDドック』は、ビューティーモデルの田中マヤさんも受けているそうです。

『体内iDドック』と人間ドックの大きな違いは、人間ドックが病気を発見するものであるのに対し、『体内iDドック』自分の体質を知り、“病気や老化を予防するためのもの”であることです。

検査結果は一人ひとりの体質から導き出されるので、一人ひとり異なります。TVや書籍からは得られない、“自分だけの情報”が手に入れられるのは、うれしいですよね。

『体内iDドック』で知ることができるのは、以下の通りです。

<(1)合う食材・合わない食材・・・小麦、豚肉、鮭、豆腐、チーズ、ビールなど約200品目の中で合うものと合わないものが具体的にわかります。

(2)ストレスの受け方と対処法・・・あなたにとって何がストレスになるのか、その時体内ではどんな反応が起こっているのか、その対処法もわかります。

(3)体に負担のない有効な運動法・・・ジョギングがいいのか、それともヨガか。あなたに合う運動法がわかります。

(4)必要な栄養素・・・食事からは吸収しにくい栄養素や、ストレスなどによって消耗しやすく不足しがちな栄養素がわかります。

(5)なりやすい病気・・・あなたのウィークポイント、体質に合わない生活をそのままにしていると、どういう病気になりやすい傾向があるのかとその理由、さらにどのように改善すればよいのかも知ることができます。>

どれも知りたいことばかりですよね! この検査結果は、報告書として持ち帰ることができます。検査の結果は“その時の結果”なので、生活習慣に変化があれば検査結果も変わってきます。ですので、定期的に検査をするのがよいです。

『体内iDドック』は銀座にある『インプルーブ』というサロンで受けることができます。

 

■“自分に合ったもの”がわかったら、行動しよう!

“自分に合ったもの”がわかったら、生活習慣や、行っていたダイエット法やサプリメントを見直しましょう。

トマトが合わない体質なのに、トマトダイエットをしていては効果が期待できません。ビタミンB群は十分食事から摂れているのに、ビタミンB群サプリメントを摂っていてはもったいないですし、過剰摂取による副作用も心配されます。

ジョギングは合わないけれど、ヨガが合うとわかればやる気も倍増ですよね。

『体内iDドック』を行っている、銀座の『インプルーブ』では、検査後に電話やメールでの生活習慣アドバイスも行っています。一度『体内iDドック』を受ければ強い味方になってくれそうです。

 

『体内iDドック』で、“自分に合ったもの”“自分に必要なもの”を知れば、より効率よく、よりモチベーション高く、キレイを目指せるはずです! ぜひ一度受けてみてくださいね。

 

【体質チェックシリーズ】

※ その不調「内臓疲労」が原因かも!実は危ない臓器異常

※ あてはまったら要注意!無料「低血圧症」セルフチェック

※ ダイエットを頑張っても「体重が減らない本当の理由」10個 【前編】

※ ダイエットを頑張っても「体重が減らない本当の理由」10個【後編】

⇒ 水溶性コエンザイムQ10

 

【参考】

※ 体内iDドック – インターナショナル インテグラシー協会 INTEGRACY