300円でレストラン風美容スープ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルシーで低価格なのに、まるでレストランのようなお料理って実は簡単に作れちゃうのです。

そして体にとっても優しいカロリー控えめメニューです。

朝にもぴったりな「食べる美容スープ」

今回はアスパラで作りましたが、ブロッコリーでも美味しいです。

1今回は「見切り品 150円」のアスパラガスを使います!

2鍋にジャガイモ2つとアスパラを入れ、お野菜がひたひたになるまでスープの素を注いで柔らかくなるまで茹でます。

◆おもてなしお料理に飾れるトッピング!チャチャっと簡単に作れるバージョンの紹介

3じゃがいも1個(2とは別のもの)を細い千切りにして

4水にさらさずに160度で揚げます!!

ジャガイモのでんぷん質を利用してくっつけて揚げる、という作戦。お箸で全体に大きくほぐしてそのまま揚げてください☆

5お鍋ににんにくみじん1個と、玉葱のみじん1個、粗みじんにした茄子1個をオリーブオイルで炒めます!

6そこに横のお鍋で茹でていたジャガイモを取り出していれ木べらでザザッとほぐします。

7バターを大さじ1入れて全体がしっとりしたら味見して塩こしょうして火を止めます!(バターでしっとり全体を覆う、という感じです。)

8柔らかくなったアスパラは煮汁ごとミキサーへかけます。甘さと濃度を出す為に、冷ごはん1膳を様子見ながら少しづつ加えます。(サラサラスープに仕上げたかったら豆乳または牛乳を少量加えてください)

ポタージュは小麦粉、バターが入りますが、その代わりとしてとってもヘルシーなポタージュに仕上げます。

8のアスパラのポタージュを流して、7のジャガイモを置き、じゃがいものチップスを飾って・・・

はい!「残り物でおうちレストラン風:食べるスープ」の出来上がりーーーー!!!!!(彩りの為にお写真はバジルを添えています)

調理時間20分!

材料費300円くらい!(ちなみにコレ2人分)

ポテトフライのカロリーが気になる方は、千切りにしたジャガイモを水にさらさずに、大さじ1の油で和えて180度のオーブンで6分〜8分で焼くと大幅にカロリーが抑えられます。

お試しください☆