8分で美味しく健康にダイエット!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

板東英二さんも大好き(笑)なゆで卵のお話です。

◆ゆで卵はダイエット向き!

ゆで卵の栄養素は、ビタミンCと食滅繊維以外の栄養素をバランスよく含んでいるんだとか!

最近では、コレステロールも上げるんじゃなくて下げる働きがあるとも言われています。 これは、成分の中に一つレシチンがその働きをしていると言われているのです。

昔のダイエット方法は、りんごなど、なんでも一つの物を食べ続けました。今は、バランスよくカロリーを抑えて! が基本。ゆで卵ばかり食べるのではなく、小腹が減ったときにゆで卵を食べるなど、あくまで主食がゆで卵、というのは体の健康バランスも崩れてしまうのでやめましょう!

 

◆ゆで卵の美味しい作り方

オーソドックスなのは、お湯が沸騰してから卵を入れて10分が目安! 水から茹でた方が割れなくて失敗が少なくできます。

その場合も、お鍋がフツフツ沸騰し始めてから10分がちょうど良い時間です。

ポーチドエッグを作るときもそうですが、お湯に酢を少し垂らすと、割れても外にはみ出さずに美味しくゆでられますよっ☆

 

◆沸騰したお湯でいきなりゆでても失敗しない裏技

がびょうや針で、卵のおしりの部分に3カ所くらい穴をあけます。(穴は中の膜に達しないように、殻だけに穴があくよう2~3mm差し込むの☆)

そうすると、いきなり沸騰したお湯にいれてもわれないで、上手にゆであがります。

 

◆半熟がお好みの方は、沸騰してから6分

とろとろラタトゥイユや、ミネストローネと一緒に絡めて食べると最高です! 沸騰してから8分は、私が毎朝食べているゆで卵! 中は少し半熟で、一番好みの柔らかさです。美味しい塩をつけて、そのままパクリ!

サラダに飾ったり、おでん・サンドイッチなどお料理に使うときは沸騰してから12分がちょうど良いゆで加減です。

自分好みの、究極のゆで卵を作って、美味しく健康にダイエットを頑張りましょうっ!