すっぴん肌に自信!光を味方につけて肌をキレイに見せるコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビやSNSで芸能人がすっぴんを見せると、すぐに「かわいいー!」と話題になったり、素肌っぽいメイクが人気だったりして、“すっぴん”は美容の新たなキーワードになっています。

でも実際はアラサーともなると、素顔とメイクアップした顔とのギャップが大きくなるのも事実。

筆者の周りの友人たちを見ても「ファンデを塗らないと、顔色が悪すぎて怖い……」とか「疲れている時は特に素肌が土気色で、とてもすっぴんなんて!」という声が多いのです。

みなさんは自分のすっぴんに自信がありますか?

 

■すっぴんでは素肌が見られている!

MAQUIAONLINEが行った美容感度が高いMAQUIAブロガーの調査では、実に7割以上の女性がすっぴんに自信がないという結果に。

その理由を見ると、回答の多い順で「くすみ・シミが気になるから」、「目の下のクマが気になるから」、「肌荒れが気になるから」、「目が小さく見えるから」、「眉毛が薄くなるから」となりました。

どんな女性でも気になるポイントですよね。

さらに、「すっぴんでの外出、どこまでOK?」と聞いたところ、約6割の人が「徒歩圏内のコンビニまで」としていて、約3割の人が「どこまでも行ける」と回答しました。

ちなみに「友達のすっぴんを見て意外にびっくりしたことはありますか?」と聞いたところ、約8割がYESと答え、驚いた理由として「思った以上に目が小さく見えたから」、「眉毛が薄かったから」、「意外と肌荒れが気になったから」、「血色が悪く見えたから」、「思った以上にくすみが気になったから」としています。

アイメイクの威力もさることながら、素肌はとかく見られやすいポイントなんですね。

またすっぴんを見せる相手が男性なら、素肌の美しさはもっと重要なポイントになりそうな気がします。

 

美しい素肌は“光”がポイント

美しいすっぴんはなんといっても素肌が大切。雑誌の撮影などでは肌を美しく見せるために照明が用いられますが、透明感のある素肌には“光”がポイントになってきます。

9月1日(土)が新発売になったNARS JAPANのスキンケアシリーズ『NARSskin』は、この“光”に着目。

“もっとも美しい肌というのは光を反射させる肌”がコンセプトで、美しいすっぴん肌のための頼もしい味方になってくれそうです。

光の反射作用を光学的に高めるライトアクティブ・マイクロプリズム**を配合しているから、プリズムのように光を変換して素肌に透明感をプラスしてくれるのです。

これならすっぴん時のくすみや肌の暗さが気になる女性にもぴったり。

さらに海藻エキス、ポリネシアミネラル海水とのコンビネーションにより、肌にうるおいを与えて透明感を極めます。

時の流れとともに失われたハリや明るさをカバーし、肌が若々しい輝きを取り戻すのをサポートします。

くすみやシミは隠そうとすると余計に目立ってしまいますよね。

すっぴんでは隠しようもないそんな悩みも、光を取り入れた新発想のスキンケアなら、それだけで十分に肌の印象が変わるというものです。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

【参考】

※ NARSskin – NARS JAPAN