放っておくとデブになる!危険な「足の冷え」をとるツボ2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

例年になく、残暑が厳しい今年の夏。室内外の気温差が大きい状況が長く続いて自律神経のバランスを崩したり、露出の多い服装で長い間過ごしている影響などで、体の冷えに悩まされている人も多いのでは?

昔から「冷えは万病のもと」といわれるように、冷えは健康の大敵であるだけでなく、美容面でもさまざまな弊害をもたらします。冷えによって全身の血流が悪くなると代謝も低下するため、肌荒れや肥満の原因にもなるのです。そのまま放置するのは絶対NG!

体の中でも、特に冷えやすいのが足。足が冷えると、だるくなったり、むくんだりしがちです。むくみを放っておくと足が太く見えてしまうだけでなく、皮膚の表面がデコボコして見えるセルライトに発展してしまうことも。

そこで今回は、足の冷え解消に効果的といわれるツボを2つ、ご紹介します!

 

■1:湧泉(ゆうせん)

足のむくみや冷えを感じたら、足裏にある血行促進のツボ“湧泉(ゆうせん)”を押すと効果的です。湧泉の位置は、足の裏の真ん中より少し指先寄りで、足の指をギュッと内側に曲げたときにくぼむところが目安。両手の親指を重ね、足の指先の方へ向かってやさしく押し上げるようにしましょう。

ゴルフボールなどを足裏でコロコロ転がして刺激するのもオススメ。この方法なら、おうちでテレビを見たり、ネットサーフィンをしながらでも実践できますよ。

 

■2:三陰交(さんいんこう)

もうひとつ、冷え解消におすすめのツボが“三陰交(さんいんこう)”。三陰交の位置は、脚の内側、内くるぶしの中心から、親指以外の指4本分くらい上がったところが目安。骨の後ろ側のくぼみにあります。こちらは生理痛など婦人科系の不調にも効果的といわれていますので、女性ならぜひ覚えておいて損はありません。

 

どちらのツボも、親指の腹でじんわり押したり離したりしていると、次第に足先がポカポカしてくるのを実感できるはず。足の冷えにお悩みの方はぜひお試しくださいね!

 

【関連記事】

※ かなり意外…なんと犬の「ツボ」は人間とほぼ同じだった

※ 最強の万能ツボ?超簡単に不調からサヨナラできる方法

※ 生理痛から安産まで…女性の悩みを解消してくれるツボ