食べるだけでOK!圧倒的美人に変身できる超簡単レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、朝食は毎日食べていますか? きちんと朝食を摂ったほうがよいとわかっていながら、時間がなくて、抜いてしまっている方も多いのではないでしょうか。

また、帰宅が遅くなって、夜ごはんを作るのが面倒くさい時もあるのではないでしょうか。

今回は、すぐに作れて、美肌づくりにとても役立つ簡単ごはんレシピをご紹介します。

 

アボカドと納豆の月見ごはんレシピ

ご紹介するのは、“アボカドと納豆の月見ごはん”です。美容によいとされる食材を、ごはんに混ぜ合わせるだけ! 簡単に作れて美人になれる、一石二鳥の“スーパー美人ごはん”です。

作り方は簡単。アボカド、納豆、卵、きざみのり、しょうゆを用意します。アボカドは1~2センチ角程度に切ります。そして材料をすべてごはんに乗せるだけです。のりはたくさん入れましょう!

納豆とアボカドでお腹がいっぱいになるので、ごはんは少量ですみます。ごはんはなるべく五穀米や玄米を選ぶようにします。

 

このごはんが美肌によい理由4つ

レシピをご紹介しましたが、このごはんが美肌によいのはなぜでしょうか。それぞれの食材の栄養素を確認してみましょう。

(1)アボカド

アボカドは“食べる美容液”とも言われ、世界一栄養価の高い果物なのだそうです。

アボカドには、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カリウムなどが含まれています。また、アボカドに含まれる脂肪は不飽和脂肪酸なので、積極的に摂りたいものです。

ビタミンCとビタミンEは、一緒に摂ると相乗効果があるので、まさにアボカドは美容と健康維持のために、理想的な食べ物だと言えます。

(2)納豆

納豆には、美容・健康に欠かせない、ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、食物繊維が豊富に含まれています。

また、納豆はイソフラボンを含むことで有名ですよね。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、美肌効果やバストアップ効果、月経不順など女性特有の悩み解決が期待できます。

納豆菌は整腸作用もあり、便秘解消も期待できるので、女性の味方の食材といえます。

(3)卵

卵にも、ビタミン、ミネラルが含まれています。特に卵黄にはコリンが多く含まれ、学習能力アップ、アルツハイマーや認知症、生活習慣病の予防になると言われています。

白身にはリゾチームが含まれているので、細菌繁殖を抑えてくれます。卵の白いひもには、シアル酸が含まれており、細胞の保護をしてくれたり、免疫力を高めてくれます。

(4)のり

のりは、ミネラルやアミノ酸豊富な食材です。主に、カルシウム、鉄、食物繊維が含まれています。貧血予防にも適しています。また生活習慣病予防や、美肌・美髪にもよい食材です。

 

いかがでしたか? “アボカドと納豆の月見ごはん”は、こんなにも栄養がいっぱいの食材を一度に摂れてしまう、まさに“スーパー美人ごはん”です! 

筆者は、ほぼ毎日食べていますが、食べ始めてまもなく、便秘が解消されました。お肌や体調も安定してきたように感じています。すべて身近なスーパーで手に入る食材ですし、簡単に作れるので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 過剰なビタミン摂取をやめて自然な美肌になる方法3つ

※ 相性抜群!アサイーと組み合わせると最高な食べ物5つ

※ 食べるだけで腸スッキリ!恐怖の「便秘」解消フード8つ

※ クランベリーが「ぼうこう炎」を防いでくれる意外な理由2つ

[click]見ているだけで癒される!ハート型オイルタイマー

 

【参考】

※ 食材の栄養 ‐ 医学・健康情報サイト J-medical