恋の予感は的中率50%以上!? 恋にまつわる女子スキル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会った瞬間にビビっときて“恋人になった”という経験、ありますか?

カンロ『ピュレグミ』は、秋の新味として、『濃いいよかん味』(8月27日~)と『濃いカシス味』(9月10日~)を新発売します。

甘ずっぱいおいしさと果肉食感で若い女性を中心に愛されている『ピュレグミ』ですが、今回は恋が深まる秋に合わせて、“濃い=恋”の味が楽しめるふたつの新フレーバーになっています。

“濃い=恋”の味、さらに“濃いいよかん=恋の予感”ということで、20~30代女性に“恋の予感”について緊急調査を実施しました!

 

女性の“恋の予感”は高精度!? 2人に1人は本物の恋に発展!

「恋の予感”は本物の恋に変わりましたか?」と聞いたところ、2人に1人は“恋の予感”が“本物の恋”に変わった経験があるということがわかりました。

なんと“恋の予感”を感じた人のうち半数以上が恋人に進展していることから、女性の“恋の予感”はかなり高い精度だと言えます!

また、約6割が“恋の予感”から1ヶ月以内という短い期間で恋愛を成就させていることも明らかになりました。

 

恋の予感”は身近に起こっている!?

「これまでに“恋の予感”を感じたのはどんなときですか?」を尋ねると、

「意気投合して盛り上がったとき」(49.3%)

「優しくされたとき」(46.8%)

「初めて会った瞬間にビビビッと」(32.9%)

「相手の意外な一面を知ったとき」(30.0%)

「共通の趣味や話題を見つけたとき」(25.4%)

「笑顔を見たとき」(24.3%)

「偶然が重なったとき」(23.9%)

「頑張っている姿を見たとき」(16.1%)という結果に。

「意気投合して盛り上がったとき」や「優しくされたとき」など普段の何気ないコミュニケーションの中で“恋の予感”を感じる女性が多いようです。

また、「初めて会った瞬間にビビビッと」きた人も多数いたことから、恋が始まるきっかけは直感派の人も。難しく考えるよりまずは異性との接点を見るつけることで“恋の予感”を感じることができるかもしれません。

また“恋の予感”を確かめるために相手に行ったことを聞くと、

・「私鈍感だから、好きなら好きって言ってくれないとわからないんだよね」と言った。

・違う子に告られたからと相談してみる。

・休日が空いていることをアピールする。

・ちょっと冷たくして反応を確かめちゃう。

・会社の先輩に探りを入れてもらった。

と、あの手この手で相手の気持ちを揺さぶっていることが判明! 恋の予感を本物の恋に発展させられる人はかなり女子スキルが高いといえるでしょう。

 

■“恋の味診断”や“恋NEWS”など恋にまつわるコンテンツが楽しい!

ピュレグミのWebサイトでは、あなたの恋愛傾向を分析する“恋の味診断”や、“恋NEWS”など“恋”にまつわる様々な楽しいコンテンツがいっぱい。

カルピスコラボのオレンジ味発売に合わせて、20~30代の女性にひと夏の恋についてのアンケートも実施しています。

気になる“ひと夏の恋”のエピソードや憧れのエピソードなど詳しい結果は『ピュレグミ』ホームページ内“恋NEWS”にて掲載中ですよ。

現代女性の“恋の予感”は様々でしたが、「実は勘違い」という経験も多数寄せられています。 恋の予感から本当の恋を実らせるために、ぜひ今後の参考にしたいところです。

 

【参考】

※ ピュレグミ – カンロ