入浴するだけで肌の質がぐんぐん上がる「時短美容」テク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくお風呂に入っているのなら、より簡単にキレイになれる方法があれば知りたいですよね。お風呂に入ってついでにキレイになれるなんて一石二鳥! お風呂に入るときに取り入れられる簡単美容テクニックと、使える美容コスメをご紹介したいと思います。

 

■1:オイル配合系のスクラブを使う

オイル配合されているスクラブを使用すると、お風呂に入った後にクリームをしなくても潤いのあるお肌でいられます。

4つの種類がある『ローラ メルシエ』のボディスクラブは、本当にねっとりしていて オイルがたっぷり配合されていてスクラブなので、お肌が柔らかくなり、しっとり潤います。何より香りが良いのでアロマ効果もあって癒されますね。

 

■2:リンパ管に沿ったマッサージをする

顔の周辺にはリンパ節が集中しているので、お風呂で体が温まるとリンパ管の流れがよりスムーズになります。リンパ管の流れにそってさするようにすれば、むくみがとれてスッキリとした顔に。

摩擦を防ぐためにも『REIKO KAZKI』のスクワランオイルのような美容オイルを使って、耳付近のリンパ節から鎖骨のあたりまで、上から下に流し込むようにさするようにマッサージしましょう。

 

■3:オールインワン系のゲルで浸透パック

オールインワン系のゲルを顔に、とにかくデコルテまでたっぷり塗ります。

コラーゲン配合された『ラフィネ パーフェクトワン』のゲルをよく使用しますが、このようなオールインワン系のゲルはバランスよく美容成分が入っているので、お風呂を出た後にスキンケアをしなくてもプルプル肌が手に入れることが出来るのです。

半身浴しながらぬるま湯のお風呂に20分程度パックをして入るだけ。まさに時短スキンケアですね。

 

その後、お風呂のお湯を利用した蒸しタオルで顔を覆うと、さらに浸透力がアップしてオススメです。ちょっと息苦しい方は、目元の上にタオルをのせるだけでも目の疲れが取れるので良いですよ。

ぜひ、お風呂タイムを有効活用して美しくなりましょう!

 

【関連記事】

いつも浴びているシャワーが乾燥肌の原因!? 実は危険な水道水

手軽で簡単!お風呂でできる冬の乾燥肌を卒業する方法

アノ梨花も実践!パックは入浴後より「入浴中」が正解!

驚愕の事実「お風呂が肌の乾燥」を招く!? その回避法とは

 

【参考】

※ Bath & Body ‐ ローラ メルシエ

※ ナチュラルオイル ‐ REIKO KAZKI

 ラフィネ パーフェクトワン ‐ 新日本製薬