2011年のビューティトレンドは「モバ美」「多様生物コスメ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌『日経トレンディ』2010年12月号の『2011ヒット予測ランキング』によると、ビューティ分野では2位に『モバ美』、7位に『多様生物コスメ』がランクイン。

どちらも、思わず「何それ?」と聞き返したくなりますね。そこで今回は、2011年注目のこの2つのキーワードを解説したいと思います。

■2011年ヒット予測2位『モバ美(ビュー)』

『モバ美(モバビュー)』とはモバイルビューティーの略で、携帯できる美容グッズのこと。2010年にパナソニックの電動歯ブラシ『ポケット ドルツ』がヒット商品となったことで注目され、2011年にさらにアイテムが増加することが予測されます。

これまで家でしか使えなかった美容グッズが小型化して、化粧ポーチに収まるミニサイズに。時や場所を選ばず、外出先でも手軽にビューティケアができるのは、忙しい女性にとってはうれしいですよね。

火付け役となった『ポケット ドルツ』以外にも、こんなアイテムが注目されています。

シャープ『プラズマクラスターイオン発生器 IG-CM1』オープン価格

美肌効果が期待される高濃度プラズマクラスターをどこへでも持ち運べる、携帯型のイオン発生器です。オフィスやデスクまわりでも気軽に使えて便利!

■2011年ヒット予測7位『多様生物コスメ』

天然ミネラルやオーガニックなど、化粧品市場では自然派素材のトレンドが続いていますが、2011年はこれが生き物の成分を使ったものに進化! それもカタツムリをはじめ、びっくりするような生物を素材にした化粧品がヒットする兆しです。

ブームの発信源は、お隣りの美容大国・韓国。韓国では数年前から生物由来の化粧品が注目を集めていたそう。

韓国でのカタツムリ化粧品ブームやそのネバネバ粘液効果については、美レンジャー・鈴木絢子さんもいち早くこちらの記事で書かれていましたよね。すでにテレビや雑誌などでも話題になっているので、ブレイク必至です!

そして、カタツムリで驚くのはまだ早い! キャビアナマコミドリムシなどを使ったコスメまで登場しているんです。

かくいう私も、キャビアエキス配合の化粧水を現在愛用中。

ペボニア・ボタニカ『タイムレス リペア ローション』(写真の左から3番目)
120ml/4,200円(税込)

たっぷりのキャビアエキス、レモンピールオイル、カモミールエキスに加え、保湿効果の高いソルビトール、ヒアルロン酸を配合。有効成分が高濃度で処方されているので、保湿効果と肌の修復効果が目に見えてわかるローションです。

スプレー式なので、洗顔後やお風呂上がりに素早く潤いを補給できるのもうれしい!

世界三大珍味でもあるキャビアを化粧品にするなんて正直「もったいない」と最初は思いましたが……。キャビアエキスは、美容業界では肌の修復やエイジングケア効果で注目されている成分。使い始めると、目元や口元にハリがみなぎるのを実感できます。

アナタも2011年は『モバ美』『多様生物コスメ』で、さらなるキレイを目指してみてはいかが?