特別な道具は不要!厳しい残暑をうまく乗り切る方法まとめ【2/3】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月になってもまだまだ続くことが予想される、厳しい残暑。前回に続き、今回も暑さや疲れに負けずに美容や健康効果をアップさせるための対策をまとめていきます。

 

■3:夏バテ対策に効果的なサプリやドリンクで、水分を補給する

もちろん、基本的な夏バテ対策としては前回の記事の通り、水を正しく飲んでいただきたいのですが、ネーミングからして、ここぞというときに頼りたいのがファンケルから発売中の『暑さに負けない 熱中サプリ』。

汗で失われてしまう、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムや、夏を元気に乗り切るためのブドウ糖、クエン酸などが配合されています。ビタミン水に溶かして飲むパウダータイプなので、手軽に水分を補給しながら、失われがちな成分とエネルギー源を同時にチャージすることができます(夏季、数量限定発売中)。

その他、「冷やし甘酒が夏バテ対策として見直されている理由3つ」では、夏バテ対策に、なんと甘酒がオススメされている理由が説明されています。甘酒が今、塩こうじと並んで人気の“米こうじ”に関連しているのも興味深いところですね。

 

■4:紫外線ケアを見直す

夏休みに海や山に出かけなかった人でも、決して避けて通れないのが紫外線。私たちは、日常生活をおくるだけでもかなりの紫外線を浴びています。

そこで、この時期に再度読み直していただきたいのが、紫外線に関するまとめ記事。

「よく勘違いされている紫外線についての正しい知識まとめ【1/3】」をチェックして、夏の終わりも油断せず、効率的な日焼け対策を行ってみてはいかがでしょうか?

最近は、暑さや混雑のピークを避けるために、時期をずらして夏休みをとる方も多いですが、これからリゾートに出かける方は、「要注意!外出時に気を付けたい紫外線が多い場所4つ」で外出先の紫外線量を知っておくこともポイントです。

また、美白コスメについては、「要注意!ちゃんと肌に合った美白化粧品を使ってる?」で、効率の良い美白成分などの知識を得ておくと、日焼けしてしまった肌も効率的にケアできるはずです。

 

いかがでしたか? よく考えると、効率的に紫外線対策でついうっかりしていたことや、無駄な努力をしていたこともあったのではないでしょうか? 次回は、残暑を夏バテとは違った角度から見ていきます。

 

【残暑の乗り切り方】

※ 特別な道具は不要!厳しい残暑をうまく乗り切る方法まとめ【1/3】

※ 特別な道具は不要!厳しい残暑をうまく乗り切る方法まとめ【2/3】

※ 特別な道具は不要!厳しい残暑をうまく乗り切る方法まとめ【3/3】

[click]冷やし甘酒 190g缶 1ケース(30本)

 

【参考】

暑さに負けない 熱中サプリ ‐ ファンケル