オリーブ果汁コスメで夏疲れ肌をリセット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い夏も終わりに近づいてきましたね! 「ようやく肌ダメージの心配もなくなる」と思いきや……。

実は、秋の肌は夏に受けた紫外線やエアコンなどの影響で乾燥が進み、疲労困ぱいの状態なのです。お肌の疲れが蓄積することで、老化を招く原因にも。夏のお疲れ肌をそのまま放置するのはとても危険! 

 そこで今回は、肌ダメージがピークになる今の時期にこそ使いたい、“オリーブ”が原料の自然派スキンケアをご紹介します。

 

■岡山発オリーブ化粧品のパイオニアが贈る、自然派化粧水

オリーブと聞くと、どうしてもオードブルやオイルなどを連想し、“食べるもの”というイメージがあるのではないでしょうか? しかし、実はこのオリーブが、お肌のためにとても優秀な働きをするのです!

オリーブ化粧品のパイオニア、『日本オリーブ』は、1955年には化粧品業界に先駆けて無香料のスキンケアシリーズの販売を開始し、1973年には世界で初めてオリーブ果汁配合化粧水(医薬部外品)を発売。老舗の自然派化粧品メーカーです。

そんな日本オリーブのラインナップの中でも、主力商品とも言えるのが、1994年の発売以来ファンを増やし続けている『オリーブマノン グリーンローション(果汁水)』。天然保湿成分オリーブ果汁配合で、“さっぱり感があるのに、乳液がいらないくらいしっとりする化粧水”として人気を誇っています。

オリーブ果実の成分には、保湿効果・抗酸化作用などの働きがあり、肌の老化を防ぐ効果が期待できます。さらに、ポリフェノールやアミノ酸類を含有しているので、適度に肌を引き締めながら、肌の乾燥や肌あれを防ぐ効果も。紫外線でダメージを受けた肌のケアに最適なのです。

 

 ■さらりとした使い心地!オリーブになぜこんな効果が?

『オリーブマノン グリーンローション(果汁水)』を使用して、まず驚くのはそのさらりとしたテクスチャー! ポイントは、オリーブオイルに含まれている保湿成分にありました。実は、これがヒトの皮脂成分に近く、肌の中部に自然と浸透しやすいという特徴を持っているのです。

 さらに日本オリーブは、スキンケア商品づくりの長年の経験から“日本人の女性が好む使用感”を実現。さらりとした使い心地なのに、高い保湿力で、内側から素肌がふっくら!

これなら、ベタつきが気になる夏の肌にも気になりません。女性のみならず、さっぱり感を好む男性の方にもオススメです。

 

自然派コスメなので、年齢や肌質を問わず使えるのも魅力のひとつ。夏から秋にかけてのダメージ肌対策はもちろん、一年を通して乾燥する肌の保湿対策として、“一家に一本”常備したくなる安心感があります!

 食べるだけではなく、素肌からオリーブの恵みをたっぷりチャージして、しっとり美肌を心掛けてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ 日本オリーブ株式会社