しっかり食べて痩せられる!効率よく脂肪燃焼できる栄養素6つ【3/3】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中は食事のバランスが大事といわれますが、最新の研究では食材に含まれる栄養素が、脂肪を効率的に燃焼させることがわかってきました。

前回前々回に引き続き『Women’s Health』からダイエット中に意識して摂りたい脂肪燃焼効果のある栄養素をお送りします。

 

■5:単不飽和脂肪酸(MUFA

このMUFAはオリーブオイル、ナッツ、種子類、アボカド、ピーナッツバター、チョコレートなどに多く含まれる脂肪で、化学結合が一価です(これゆえ“単”不飽和と呼ばれます)。

デンマークで26人の男女を対象にして行われた研究では、カロリーの20%をMUFAから摂るダイエットをした人は6カ月後に1日のカロリー燃焼が0.1%改善し、脂肪燃焼が0.04%改善したとのことです。

他の研究でも、MUFAはお腹の脂肪を減らすことがわかっています。

ちなみに、MUFA含有量が多い食品、特にピーナッツ、木の実、オリーブオイルなどは、血糖値を一定に保ち食欲を抑えてくれる効果もあるのだとか。

 

■6:共役リノール酸(CLA

CLAはビタミンDとカルシウムと一緒に摂ると強力に脂肪を燃焼させることがわかっているそうです。

CLAは牛や羊やその他のはんすう動物の第一の胃の中で、バクテリアが食品を発酵させるときに作り出される脂肪酸です。

発酵により生成されたCLAはこれらの動物の肉やミルクに取り込まれます。私たちがこれらの食品を食べると、血糖が体脂肪内に入るのをCLAが助け、CLAがエネルギーのために燃焼されて脂肪として蓄積されません。

さらにCLAは脂肪燃焼も促進してくれます。特にカロリー燃焼が多く起きる筋肉での脂肪燃焼を促進します。チーズなどの乳製品に含まれるほか、ベニバナ油由来のCLAもあります。

 

いかがでしたか? 一見、カロリーが高そうな食べ物にも意外な脂肪燃焼効果があることがわかりました。このような脂肪を落としてくれる栄養素を意識的に食べ物から摂取できれば、太りにくい体になっていくことでしょう。

もちろん、しっかり体重を落としたい時には、一緒に食事制限と運動をする必要があります。

 

【関連記事】

※ しっかり食べて痩せられる!効率よく脂肪燃焼できる栄養素6つ【1/3】

※ しっかり食べて痩せられる!効率よく脂肪燃焼できる栄養素6つ【2/3】

※ しっかり食べて痩せられる!効率よく脂肪燃焼できる栄養素6つ【3/3】

測定台にのると画面が自動で出てくるオートスライド式のコンパクト体重計『ノッテデール』

 

【参考】

Burn Fat Fast: 6 Nutrients For Faster Weight Loss  – Women’s Health