男性が本気で嫌がる「NGな女性のネイルアート」3パターン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では、ネイル業界が急成長し、ネイルアートを楽しむ人や、ネイル業界で働きたいと希望する人が多くなりました。今では、1996年から続く“ネイルの素晴らしさを伝えてくれた著名人”を表彰する、“ネイルクィーン”も有名ですよね。

女性には大人気のネイルアートですが、男性ウケはどうでしょうか…。

今回は、その真相に迫りましょう。

 

実は男性ウケが悪いネイルアート 

女性にとって、身だしなみのひとつでもあるネイル。しかし、意外にも男性はネイルアートに対してやや厳しい意見をもっているようです。

以下は、男性のネイルアートに対するおもな意見の一例です。

・ネイルアートしていない自然なネイルが良い

・派手なネイルアートや長いツメは、不潔な印象を受ける

・家事ができないイメージ

・派手な印象が強く、彼女にはしてほしくない

・あのツメで料理をしているかと思うと、食欲が失せる

いかがですか? 男性は、ネイルアートに対して、こんなにもマイナスなイメージをもっているのですね。

 

男性が苦手とするネイルアートとは?

では、男性はどんなネイルアートが苦手なのでしょうか。男性ウケが悪いネイルアートをまとめてみました。

(1)ラインストーンいっぱいの派手なネイル

女性には、大人気のキラキラ輝くラインストーン。しかし、男性にはそんな女性の気持ちは理解できないようです。男性は、「そんなツメで手料理を作られても、ラインストーンが入っていないか心配」という意見があります。

(2)先のとがったネイル

「怖い」「傷つけられそう」というマイナスの意見が多く、男性にはなかなか支持されていません。

(3)ヒョウ柄ネイル

男性にとってヒョウ柄ネイルは、「品がない」「性格がきつそう」「わがまま」などのイメージが多く、男性ウケは悪いようです。

女性に人気のキラキラ輝くラインストーンのネイルや大人な印象のヒョウ柄のネイルも、男性にはなかなか受け入れてもらえなさそうですね。

 

男性には、淡いピンク色のネイルやナチュラルなフレンチネイル、シンプルな花柄のネイルが人気のようです。“シンプル・イズ・ベスト”が、男性の心をつかむネイルアートのようです。

 

【関連記事】

※ 危険だから絶対にやめて!NGな携帯電話&スマホの使い方

※ ニキビやセルライトの原因になる!コラーゲンのNG摂取法

※ 危険だから絶対にやめて!薬と食べ物のNG組み合わせ8つ【前編】

※ 危険だから絶対にやめて!薬と食べ物のNG組み合わせ8つ【後編】