女を幸せにしてくれる「イクメン多い都道府県」1位は●●!【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事では、“積極的に家事や育児に参加してくれる男性”が全国でもっとも多かった、沖縄県の男性についてお話しました。

育児“イク”をする男性“メン”=イクメンだと、職場でモテるというのは、筆者の周りだけの意見ではないようです。それだけ、今ではイクメンが魅力的となっている証拠。

今回は、“積極的に家事や育児に参加してくれる男性”で全国2位の島根県と3位の滋賀県の県民性に注目します!

まずは、2位となった島根県から見ていきましょう。

 

■島根県の男性は、ボランティア精神に溢れていて優しい!

なんと、島根県は全国でも2番目に人口が少ない県で、71万7千人です。つまり、島根県の男性と出会う確率は低くなりますが、もし出会えば高確率でイクメンの(になる)可能性があります! そんな島根県出身の男性は、どのような県民性なのでしょうか。

県民性研究の第一人者である矢野新一氏によると、島根県出雲の男性は温かな人情やふれあいにあふれているのだそう。そして、穏やかで賢く、つましく暮らすという純朴な気風だといいます。それは、2006年総務省実施の社会生活基本調査からも分かります。

余暇活動として過去1年間に何らかのボランティアをした島根県民の行動者率は、34.0%で全国平均を7.8ポイント上回っているんです!

人に対してもやさしい人は、妻子へ対しても、もちろんやさしいということですね。

 

■滋賀県の男性は、堅実で計画性十分! 

次に、3位となった滋賀県はどうでしょうか。実は滋賀県は、“老後計画が堅実な県”で全国3位! 

滋賀県出身の男性の県民性は、近江商人の末裔だけに勤勉で正直。積極的で粘り強く、数字に強いから計画性も充分に備わっている、とのこと。預貯金は、娘の結婚費用や持ち家の資金など目的があって貯めているもの、という意識を持っている世帯も多いようです。

しかも、最近では年金問題など様々な不安から早い世代から“老後”を考えさせられるようになっています。そのため、すでに老後を意識しているという滋賀県の方は、“頭の切り替えが早い”ということになります!

あるいは、危機意識をしっかりもっているということも言えそうです。いざというときに頼りになる男性は、イクメン傾向にあるのかもしれません。

 

ここまでで、“人に対して優しい穏やかなタイプの男性で、資金のやりくりもしっかりしている危機意識の高い堅実タイプはイクメンになる確率が高い”ということがわかりましたね。

男性が家事・育児に積極的で、かつそれにストレスを感じていなければ、やはり家庭は円満になるので、そういったタイプの男性と結婚したいですよね。

ちなみに、もっとも“イクメン度”が低かったのは北海道の13%。2位は愛知県の15%、3位に長崎県の17%と続きます。彼・ご主人が、例え家事や育児に積極的でなかったとしても、それぞれの県民性に対応した方法があります。

例えば、北海道の男性は、やや亭主関白型で自分の趣味中心の生活になりがちなのだとか。そうであれば、家事・育児が“楽しいもの”と思ってもらえるように、小さいことからお願いしてみるのが良さそうです。

また、愛知県の男性は「保守的な部分が残っており、夫は亭主関白型で家事は妻がすべきと思っている」のだそう。こういった方には、日頃からたててあげます。そして、手伝ってくれたときには感謝の気持ちを伝えるのがベターです!

 

【関連記事】

※ 相性のいい「嫁×姑」出身地ランキング1位は●●×東京!

※ 死ぬまでに一度は行くべき「日本の素晴らしい観光地」トップ10【前編】

※ 死ぬまでに一度は行くべき「日本の素晴らしい観光地」トップ10【後編】

※ あなたの街は何位?2012年上半期「人気の街」ランキング

ゴーヤーチャンプルがおいしく作れる調味料!『らくちんちゃんぷるーゴーヤー』瓶タイプ

 

【参考】

※ 家族力研究所 – AIGエジソン生命保険株式会社所

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ