実は「1日●回以上排尿する人」は超危険!頻尿4つの原因

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「さっきもトイレに行ったのに、また? 」なんて経験はありませんか? かつては加齢とともに増える症状といわれていた“頻尿”ですが、近年若い女性にも増えてきているのだそう。

今回は、なかなか人に相談しにくい“頻尿”についてお話していきます。

 

若い女性に急増している頻尿の特徴

頻尿とは名前のとおり、尿の回数が多い症状のことをいいます。正常時は1日に4~7回くらいの排尿なのに対し、頻尿といわれる人は1日に10回以上の排尿があります。

特に夏の暑い日は、水分や冷たい飲物をいつもより多く摂りたくなるので、排尿の回数はさらに多くなります。この頻尿が若い女性に急増している理由には以下のようなものがあります。当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

(1)仕事が忙しく、「次にいつトイレに行けるか不安」といった緊張からくるストレスがある

(2)冷房がきいたオフィスで1日中仕事をするので、体が冷えている

(3)冷たい飲物が好き

(4)コーヒーや紅茶を良く飲む

実際は膀胱に尿が溜まっていないのに、「何となくトイレに行きたい気がする」という症状がある人は、すでに頻尿になっているのかも!?

次に、頻尿を改善する方法をご紹介します。

 

頻尿を改善する方法

頻尿になってしまうと、トイレのことばかり気にしてしまい、仕事に集中できなくなったり、寝ている間に何度も目が覚めたりと生活に支障が出るようになります。

そんな頻尿を改善する方法は以下の6つ。

(1)水分を摂りすぎない

代謝を上げるため1日2リットル以上の水を飲む、というのはNG。水分補給は大切ですが、必要以上に摂るとトイレの回数が増えるだけでなく、むくみや冷えの原因に。

(2)カフェインを控える

コーヒーや紅茶、お茶などのカフェインは利尿作用が高まってしまうので、1日に2、3杯に抑えましょう。

(3)冷たい飲み物を控える

暑いからといって冷たい飲物ばかり摂ると体を冷やしてしまいます。常温の飲物や温かい飲物を摂るようにこころがけて。

(4)冷気から体を守る

オフィスなどのエアコンがきいているところに長時間いるときはカーディガンを羽織ったり、下半身を冷やさないようにストールをかけるなど、体を冷やさないよう工夫しましょう。

(5)体を温める

寝る前にストレッチやマッサージをして血行を良くし、体を温めましょう。

 

女性は筋肉量が少なく、熱を発しにくいのでどうしても体が冷えてしまいがち。冷えは頻尿の大敵なので、まずは体を温めることが大切です。

早速今日から改善方法を取り入れて、ポカポカな体作りを始めてみませんか?

 

【関連記事】

クランベリーが「ぼうこう炎」を防いでくれる意外な理由2つ

40代女性の花粉症は超深刻!尿もれ女性は要注意!?

ハート型がちょっとオシャレ!トイレ用音消し擬音機『音セレブ』シルバー