いつも浴びているシャワーが乾燥肌の原因!? 実は危険な水道水

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の中でも風呂好きで有名な日本人。お風呂は体を清潔にするだけでなく、体を暖めることで疲れがとれ、よく眠れたり、痩せやすくなったりするといった利点もあります。しかし、それだけでなく、実はお風呂には“孤独感を減らしてくれる効果”もあります。

『Menjoy!』の「お風呂は健康効果と共に“孤独も癒せる”ことが明らかに」によると、体が温まることと心が温まることはリンクしているため、お風呂にゆっくり浸かったり、熱いシャワーをじっくり浴びたりすることで、無意識のうちに孤独感も一緒に流してしまえるそうです。

ただし、シャワーの場合、できる限り効率的に温まるには“ただの水道水”じゃダメ! もっと効率的に温まる方法があるようです。水道水よりしっかり温まり、しかも塩素を軽減して美と健康にもいい方法知りたくないですか?

そんなあなたにオススメなのが、『みずのれん』。シャワーヘッドを変えるだけで体に様々な良い効果が期待できるということで、話題を呼んでいます。今回はその効果について簡単にご紹介していきたいと思います。

 

バブル効果で優しく毛穴のつまりを除去

水道水だけで頭や体を洗ってもなかなか落ちない皮脂。ムキになって塩素の含まれた水道水でゴシゴシ洗っていると、塩素のタンパク質を溶かす力で髪の毛が細く薄くなってきてしまいます。

本来、油と水は混ざり合わないものなので仕方がないのですが、『みずのれん』は毛穴の汚れの洗浄力が非常に高い“マイクロナノバブル(超微細泡)”で驚異の洗浄効果を発揮!

この超微細泡は髪の毛よりも小さい泡なので、肌細胞や毛穴の奥まで行き届き、スッキリさせることができます。実際使ってみたところ、水圧に勢い出て、まるで頭皮をマッサージされているかのような感覚になれ、非常に気持ちが良かったです!

 

■出てくるお水を体に優しいものへ変換

水道水に含まれる塩素で毎日体を洗い流していると、髪のトラブルだけでなく乾燥肌の原因となります。せっかく良いシャンプーや高い美容液を使って乾燥を防ごうとしても、塩素を毎日浴びていたら効果も半減してしまう恐れが……。

それを考えると、水道水をそのまま全身に浴びるのには抵抗がありませんか? 

でも、『みずのれん』のカートリッジには3種類のろ過機能がついています。

まず1つが、塩素を軽減してくれる作用があるビタミンC。2つめが、プラチナセラミック。プラチナは抗菌作用があり、水の劣化を防いでくれます。また、このセラミックからは天然ミネラル成分が溶け出し、お肌に良い効果も。

そして、3つめが湯の華セラミック。温泉の特徴である湯の華は、マイナスイオンを放出しまろやかな水にしてくれます。また、活性酸素を軽減させる働きも見られ、健康にも良い効果が期待できるようです。

 

■シャワーだけでも芯から温まる

『みずのれん』の特徴のマイクロナノバスには浴びただけで、体を芯から温まりやすくしてくれる効果も期待できるようです。その秘密は“酸素”にあります。

水中に含まれる空気を利用して、酸素たっぷりの超微細泡が毛穴や皮膚に浸透し、血行がよくなるとこで、保温効果が高まります。「シャワーだけだと、すぐ体が冷めちゃう」という方にもオススメです!

私もこのシャワーを浴び始めてから、寝るまでポカポカが持続するようになり、ぐっすりと眠れています。

 

いかがでしたか? シャワーヘッドを変えるだけで、いつも以上に様々な良い効果が期待できるようです。

夏は暑いのでついついシャワーだけで済ませがちですが、せっかくならシャワーから出てくるお水に目を向けることで、いつも以上に気持ちいい気分であなたのキレイに磨きがかかるかもしれませんよ。

 

【参考】

※ 健康コーポレーション – みずのれん