ニキビができる瞬間ランキング発表!1位は「●●の前」との結果に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は、ニキビと言えば、思春期に皮脂のバランスが崩れて一時的にできるものの、時が経てば自然と治るという認識が一般的でした。

しかし今、忙しく働く女性を中心に、いわゆる“大人ニキビ”に悩まされている人が増える一方です。

そこで、ニキビの予防・治療に関する啓発活動を行う『ニキビ治療推進委員会』が、「どのような時にニキビができますか?」という質問をしたところ、1位は「生理の前」(57%)となりました。

 

これは、ホルモンバランスの変化で起こりえる症状のひとつ。

女性の生理には“生理周期”というものがあり、月経期 → 卵胞期 → 排卵期 → 黄体期という4つの周期が閉経まで繰り返されますが、この4つの周期は、28日前後で繰り返されると言われています。

しかし、各期によって体内のホルモン量が変動するため、このホルモンバランスの乱れが、ニキビといった肌トラブルなど、身体的な症状までも引き起こす原因と考えられています。

そこで、特に様々な肌トラブルが現れやすい生理前は、もっとも注意すべき時期! この数日間ばかりは、体をいたわってゆっくりと過ごしたいものです。

……が、しかし、生理に関係なく、忙しい日々の生活は続くのが困ったもの。ニキビができる時の2位以下を見ても、「睡眠不足の時」(53%)、「食生活が乱れた時」(50%)、「仕事やプライベートでストレスを感じた時」(49%)と続き、最近の女性の多忙なライフスタイルが肌に与える影響は大きいと言えそうです。

 

また「生活リズムが不規則な時」、「仕事が忙しいとき」といった、ストレスや多忙だけではなく、「スキンケアが不十分なとき」、「肌が乾燥しているとき」、「ほおづえなどでよく肌を触ったとき」など、正しいスキンケアができていないときや、なにげなく行っている日常のクセもニキビが悪化してしまう要因を作っているようです。

ニキビができる原因は、ひとつではありません。生理前の不調に、仕事のストレスや睡眠不足が重なり、さらなるニキビの悪化を招いている……などというパターンがほとんどです。

忙しくなる一方の現代社会では、ニキビ治療とともに、効果的なストレスケアなどが今後も課題ですね。

 

そのうち治ると思って放っていると、いつのまにか悪化して痕になってしまうことも。「たかがニキビ」と思わずに、気になったら早めに専門医に相談してくださいね。

 

【関連記事】

※ 誤解したままは超危険!専門家が斬る「ニキビに関する迷信」10個【後編】

※ 誤解したままは超危険!専門家が斬る「ニキビに関する迷信」10個【前編】

※ あの有名コスメでニキビが悪化!? 驚愕の事実が明らかに

※ 大人ニキビができた時でもしっかりメイクで出社する方法

 

【参考】

※ニキビ治療推進委員会とは?

ニキビの予防・治療に関する啓発活動を行う機関。

ニキビの専門家である皮フ科専門医と美容ジャーナリストが集まり、ニキビの効果的な予防法・治療法に関する幅広く正しい情報の発信を通じて、多くの現代人、特に若い女性を悩ませるニキビの改善・治療を促進する。

※すべての調査は、ニキビ治療推進委員会調べ

『調査概要』事前意識調査(調査対象:20代の女性8,204名、調査期間:2012年5月18日(金)~5月29日(火)、調査方法:インターネット調査)、実証調査(調査対象:20代の女性104名、調査期間:2012年5月31日(木)、調査方法:会場調査 ※都内会場に対象者104名を招集し、皮フ科医による肌の診察を実施)