「気温35℃超えでも美肌を死守できる」コスメ選び4つ【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連日、日本列島各地で、最高気温35℃超えの猛暑日が続行中!

「こんなに暑いと、メイクするのも気が進まない。どうせ落ちちゃうし……。もはや塗らないのが一番」なんて声も耳にしますね。

そこで、顔のベースメイクを中心に、今日から使えるコスメの選び方やテクニックをお伝えします!

 

■1:美容ジェルとスポンジで、肌の表面温度を下げる!

みなさんは毎朝、ファンデーションを塗る前にどんな方法でスキンケアしていますか?

肌のベタつきやほてりが気になる真夏日は、オールインワンの美容ジェルと、厚手のスポンジを使ったケアがオススメ!

用意するのは、このような厚手のスポンジ。乾いたスポンジの端の部分で顔全体にパタパタたたき込むようにジェルをなじませます。

すると、ジェルの冷たさがさらにアップして、肌の表面温度がひんやり!

 

こちらは、製薬会社『新日本製薬』のノウハウから生まれた『ラフィネ』の『パーフェクトワン』。

オールインワンジェルは一般的に、ひとつで化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック……として使えるので、洗顔後、汗がでてくる前に1本で顔全体をひんやりさせた後、素早くベースメイクに移れる点も良いところ。

ひんやりしたジェルと、スポンジでたたき込む刺激で気分もシャキッとするので、真夏日にはもってこいのスキンケアテクニックです。

 

■2:オイルフリーのベースメイクアイテムを使う!

例えば、ベースメイクに定評のある『ローラ メルシエ』などのブランドの、夏肌向けコスメにご注目を。

この時期にピッタリな、肌の上にさらっと伸びてキメや凹凸を整えるオイルフリーの下地や、『オイルフリーファンデーション』などをチェックしてみてください。

 

下地は、うるおいはそのままに、皮脂をコントロールして化粧崩れを防ぐものを選ぶのがコツ。またオイルフリーのファンデーションは一般的に薄づきのため、素肌のようなナチュラルな仕上がりになりやすいですよ。

 

いかがでしたか? 後編でも、猛暑日に負けずスキンケアやメイクで快適な一日を過ごせるようなアイテムやテクニックをお伝えします。お楽しみに!

 

【メイク崩れ防止テク】

※ これでメイク崩れを防げる!「毛穴引き締め」スキンケア

※ ベタつく汗のせいで起こる「メイク崩れ」を防ぐ最強テク

※ ベタつく汗のせいで「崩れたメイクを復活させる」最強テク

 

【参考】

※ ラフィネ – パーフェクトワン

※ ローラ メルシエ – オイルフリーファンデーション