知らないと危険!頭皮の汚れが引き起こす深刻なトラブル7つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日こう暑いと、朝の通勤だけでも汗びっしょり……。見るからに濡れている顔や体の汗は、しっかり拭き取るという人がほとんどだと思います。

ですが、もう一箇所大事なところの汗対策を忘れていませんか? それは“頭皮の汗”です!

この頭皮の汗や皮脂を放っておくと、取り返しのつかないトラブルに繋がるというのに、きちんとお手入れをしている人は意外と少ないのです。

今回は、夏だからこそ力を入れたい頭皮ケアについてお話しします。

 

■過酷な夏の頭皮環境

みなさん、暑いと汗をかきますよね? それは顔や体だけではなく頭皮も同じ。目に見えなくても夏の暑さや強い紫外線の影響で、頭皮は皮脂量過多になっているのです。

汗と混じった皮脂をそのままにすると、時間の経過とともに酸化し、毛穴は詰まり深刻なダメージが蓄積されてしまいます。

しかも、この毛穴の詰まりは普段のシャンプーだけでは落とすことができず、ほとんどの人の頭皮は汚れた状態となっているのです。

次に、汚れた頭皮が原因となって起こるトラブルについてお話します。

 

■汚れた頭皮が起こす深刻なトラブル7つ

頭皮の毛穴の詰まりを放っておくと、以下のようなトラブルが起こります。

(1)髪の毛が細くなる

(2)白髪になる

(3)薄毛になる

(4)かゆみがでる

(5)フケがでる

(6)頭皮に炎症がおこる

(7)頭皮のニオイが強くなる

こうなってしまう前に、どうにか手を打ちたいものですよね。頭皮は顔の皮膚とも繋がっているので、きちんと汚れを落としてあげると、毛穴がキュッと縮み顔も引き締まるんですよ!

小顔効果も期待できると知ったら、早速頭皮の汚れを落としたくなりませんか? 最後に、頭皮を健やかに保つヘッドスパについてお話します。

 

■頭皮を健やかに保つヘッドスパ

美容院などで受けることができる“ヘッドスパ”。このヘッドスパには、健康な髪を作り出すための土台である頭皮の機能を正常化する効果があります。

自宅ではできない頭皮の洗浄、コンディショニング、マッサージをしてもらえるだけでなく、その気持ち良さからも人気のメニューです。

また、加齢とともに白髪が出てきたり、薄毛になったりするのは仕方がないことではなく、頭皮環境を整えることでその進行を遅らせることもできるのです。

美容師さんも、「25歳を過ぎたらヘッドスパを始めた方がいい」と口を揃えて話すくらい、若いうちからの頭皮ケアが将来の毛髪環境を左右してくるのです。

オススメなのは、毎日のシャンプー、週一回の自宅での頭皮のディープクレンジング、月一回のサロンでの集中ケアをすること!

髪表面の汚れを落とすだけでなく、頭皮の汚れもしっかり落とし、“青白い健康な頭皮”を取り戻して健やかな髪の毛を育てましょう!

 

【関連記事】

※ 20代女性でも抜け毛に注意!手遅れになる前の頭皮ケア【マッサージ編】

※ これで簡単に若く美しい髪に!自宅でできるスカルプケア【オイルマッサージ編】

※ 自宅でOK!「抜け毛や薄毛」からサヨナラできる簡単ケア

※ もっとも抜け毛が増えやすい秋にすべき「頭皮ケア」2つ